64のジャケット写真

歌詞

ジョースイ

小宮やすゆう

長い髪はちょっとカールしてる

後姿 まるでジェスロタル

君は案外ご機嫌なのかも

釘を刺しても打たれ強いから

ジョースイ ジョースイ

僕ら生まれつき

ジョースイ ジョースイ

へそ曲がりの天邪鬼

君が白なら僕は黒と言う

君は南へ僕は北へ行く

傍若無人な態度相変わらず

高笑いして誤魔化してるけど

ジョースイ ジョースイ

僕らはライバル

ジョースイ ジョースイ

命を賭けたサバイバル

ウー 絶妙な アー バランスで

アーア 揺れている

シーソーゲイム 弥次郎兵

君の得意な科目 古文漢文

言葉はまるで チンプンカンプン

薀蓄垂れる度にうんざりする

酒を飲んだら更にくどくなる

ジョースイ ジョースイ

プラスとマイナス

ジョースイ ジョースイ

二つの極に火花散る

ウー 絶妙な アー バランスで

アーア 揺れている

シーソーゲイム 弥次郎兵

君が出張で東京へ来るらしい

(失くせ七癖悪い癖)

みんなまたかとゲンナリしている

(威張りたがりの悪い癖)

それでもなぜか不思議と愛される

(仕切りたがりは昔から)

憎めない奴 だけど嫌な奴

(君は本当に面倒くせー)

ヘイ ジョースイ

駄々を捏ねずに土捏ねろ

  • 作曲

    小宮やすゆう

  • 作詞

    小宮やすゆう

64のジャケット写真

小宮やすゆう の“ジョースイ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

64

小宮やすゆう

シュガーベイブの初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター「小宮やすゆう」の64才で初のソロアルバム。

アーティスト情報

  • 小宮やすゆう

    『 シュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)の初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター 』64才で初ソロアルバム。 1972年/ 矢野 誠、日野原幼紀、徳武弘文らと交流。 1973年/結成直後のシュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)に楽曲提供。「それでいいさ」「想い」「港の灯り」等。 1973年9月21日、はっぴいえんど解散コンサートにて大滝詠一のステージにシュガーベイブと共にコーラス参加。 1976年、福沢諸デビュー・シングルB面曲「星のきざはし」作曲。 80年代/ 石川セリに楽曲提供 …「ヘルミーネ」「地下室のビーナス」「河」「Sister Moon」等。 1982/83年、ナイジェル( 小宮やすゆう、一色進、木村しんぺい、高野キヨシ、田村玄一)のリード・ヴォーカル、ソングライターとして活動 オフィシャルサイト http://komiyayasuyu.com/

    アーティストページへ

タートルスワンプレコード

"