64のジャケット写真

歌詞

パピヨン

小宮やすゆう

僕はパピヨン 宙をふわり楽しいな

僕はパピヨン 只今お散歩中

まるでクレヨン

鮮やかな羽素敵でしょ

僕はパピヨン ひらひら夢心地

パピヨンは生まれつき 浮気者

あっちの花からこっちの花へと

目移りしちゃうのさ

君はポアソン 水の中のバレリーナ

背びれに気をつけて ボートが来る

ウーララ ウーララ

♪♪♪

奴はオワゾーあの眼つきは怪しいな

枝に止まってじっと狙ってる

ダメダメダメだよ

僕ってとろくないよ

そっちの手の内みんなお見通し

ママからのアドバイス 注意して

トンボ や くもの巣 トカゲ や

カマキリ危険がいっぱいよ ダコー

君はポアソン そっと僕に近づいて

キスかと思った瞬間食べられたぁ~

ウーララ ウーララ

♪♪♪

僕はパピヨン宙をふわりさようなら

神のみもとに召されて昇天中

パピヨン レ パピヨン レ

パピヨン レ パピヨン レ

パピヨン

アビアントー

  • 作曲

    小宮やすゆう

  • 作詞

    小宮やすゆう

64のジャケット写真

小宮やすゆう の“パピヨン”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

64

小宮やすゆう

シュガーベイブの初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター「小宮やすゆう」の64才で初のソロアルバム。

アーティスト情報

  • 小宮やすゆう

    『 シュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)の初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター 』64才で初ソロアルバム。 1972年/ 矢野 誠、日野原幼紀、徳武弘文らと交流。 1973年/結成直後のシュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)に楽曲提供。「それでいいさ」「想い」「港の灯り」等。 1973年9月21日、はっぴいえんど解散コンサートにて大滝詠一のステージにシュガーベイブと共にコーラス参加。 1976年、福沢諸デビュー・シングルB面曲「星のきざはし」作曲。 80年代/ 石川セリに楽曲提供 …「ヘルミーネ」「地下室のビーナス」「河」「Sister Moon」等。 1982/83年、ナイジェル( 小宮やすゆう、一色進、木村しんぺい、高野キヨシ、田村玄一)のリード・ヴォーカル、ソングライターとして活動 オフィシャルサイト http://komiyayasuyu.com/

    アーティストページへ

タートルスワンプレコード

"