64のジャケット写真

歌詞

あいうえお

小宮やすゆう

きみのハートのかたすみ

ぼくの居場所ありますか

きみのこと あいうえお

この手紙 かきくけこ

ヲーオオ ヲーオオ

ヲーオオオ あいうえお

たとえば きみの青空

うかぶ雲になれますか

日のひかり さしすせそ

風がすこし たちつてと

ヲーオオ ヲーオオ

ヲーオオオ あいうえお

心はなぜだか さんかく しかく

素直になれば まあるくなるのに

きみの涙の 雨の日

笑顔似合う 晴れの日も

そばにいるよ なにぬねの

照れ笑い はひふへほ

ヲーオオ ヲーオオ

ヲーオオオ あいうえお

そのままでいいんだよ

飾らないきみがすき

ありのまま まみむめも

愛してると やゆよ

ヲーオオ ヲーオオ

ヲーオオオ あいうえお

心はどこかへ 行ったり来たり

迷っている間に 日が暮れちゃうよ

手をつないで歩こうよ

キスしたら またあした

歌声は らりるれろ

犬がほえた わをん

ヲーオオ ヲーオオ

ヲーオオオ あいうえお

ぼくのハートの真ん中

君はいつも そこにいる

たまにけんかしちゃうけど

きみとぼくは あいうえお

ヲーオオ ヲーオオ

ヲーオオオ あいうえお

  • 作曲

    小宮やすゆう

  • 作詞

    小宮やすゆう

64のジャケット写真

小宮やすゆう の“あいうえお”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

64

小宮やすゆう

シュガーベイブの初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター「小宮やすゆう」の64才で初のソロアルバム。

アーティスト情報

  • 小宮やすゆう

    『 シュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)の初期レパートリーの作者であり、石川セリへの曲提供で知られる幻のシンガーソングライター 』64才で初ソロアルバム。 1972年/ 矢野 誠、日野原幼紀、徳武弘文らと交流。 1973年/結成直後のシュガーベイブ(山下達郎、大貫妙子)に楽曲提供。「それでいいさ」「想い」「港の灯り」等。 1973年9月21日、はっぴいえんど解散コンサートにて大滝詠一のステージにシュガーベイブと共にコーラス参加。 1976年、福沢諸デビュー・シングルB面曲「星のきざはし」作曲。 80年代/ 石川セリに楽曲提供 …「ヘルミーネ」「地下室のビーナス」「河」「Sister Moon」等。 1982/83年、ナイジェル( 小宮やすゆう、一色進、木村しんぺい、高野キヨシ、田村玄一)のリード・ヴォーカル、ソングライターとして活動 オフィシャルサイト http://komiyayasuyu.com/

    アーティストページへ

タートルスワンプレコード

"