FIRST-FOODSのジャケット写真

歌詞

宇宙なんて無かった

おなかグーグース

木漏れ日のエコーは

どこまで響くのかな

遠い星に届くように

高く 高く 重ねた

甘い蜜を吸い込んだ

黒い空が膨れ出した

スプーンを投げ捨てたら

みんな 動かなくなるのに

宇宙なんて無かった

小さな箱も うるさい大人も

全部 全部 全部

もう消えてしまった

木漏れ日のエコーは

どこまで響くのかな

遠い星に届くように

高く 高く 重ねた

辛い事を問いかけた

青い夢を思い出した

鎧を脱ぎ捨てたら

みんな 優しくなれたのに

宇宙なんて無かった

小さな箱も うるさい大人も

全部 全部 全部

もう消えてしまった

宇宙なんて無かった

大きな声も 楽しい仲間も

全部 全部 全部

もう消えてしまった

地球の生まれる音がする

きっと 今度は本当なんだ

地球の生まれる音がする

きっと 今度は本当なんだ

地球の生まれる音がする

きっと 今度は本当なんだ

地球の生まれる音がする

きっと 今度は…

本当なんだ

  • 作曲

    大仲ヒナタ

  • 作詞

    大仲ヒナタ

FIRST-FOODSのジャケット写真

おなかグーグース の“宇宙なんて無かった”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • おなかグーグース

    『おなかグーグース』は 空想世界 「プロムタウン」 から 放たれる あらゆる 表現分野 で おなかいっぱい の カオティック・アート・プロジェクト。 2015年9月29日の発足から、「ゆっくり気ままに」活動を継続中。 2020年6月6日以降、制作環境の変化に伴い、『第2期』に突入。 2022年6月26日より、2年間限定の実験期間:『第3期』に突入。

    アーティストページへ


    おなかグーグースの他のリリース
"