STANDのジャケット写真

歌詞

STORY

15MUS

ねえいきなり?

泣き出しそう

消えないでよ

震える指先

見つめても終わり

今度また

社交辞令は

言わないでよ

お決まりのくだり

ここまでの話聞かせよう

始まりは誰かの友達

お決まりの流れで転がり

屈託がないてこのこと

あれマジなんか楽しいなこの頃

って気付いた時には虜に

次はどするかスケジュール書き込み

どうよそ辺は?

ネタにすんな

おちゃらけどんちゃん騒ぎの中

良い加減に吐きやがれよこの馬鹿

いつも通りの

ノリで言っちゃったけど

そんな顔するんだ

悲しそうな目を

した時居たのに

俺ってやつは

気の利いたこと言えなくてごめんね

ただ待つしか出来い不甲斐ない

俺はただ逃げてただけに違いない

急に交わることなく

ハグなくなりただ消えかけた

何が欠けた?

ねえいきなり?

泣き出しそう

消えないでよ

震える指先

見つめても終わり

今度また

社交辞令は

言わないでよ

お決まりのくだり

ここまでの話聞かせよう

歩く街並みは変わりなく

俺らの日常は今日も滑り出す

現実が色濃くなり二人に陰り

近づけど離れていくんだけど

綺麗事ばっか並べてたのか

今になってみりゃ現実は愚か

なんも見ること出来なくなり

こんなんじゃ終わり?

って頭がこんがらがったり

嗚呼もう嫌だと天井

眺めても何にも変わらん現状

にたてついたって

俺ら不安定

言い合いに

折り合いつけないといけない頃合い

時には雨も降るだろう

寂しさに震えるだろう

互いが選んだ道

離した指

「忘れないで」は言えない

時間が経ち

変わる俺たち

知らない場所

新たな出会い

に戸惑いながら進んで

なんかある度また足が止まって

それでもひとりで行くよ

決めたことだし

まだ話したことだって叶えてないし

これが始まりって

言い聞かせ泣きながらも

最後の言葉さよなら

ねえいきなり?

泣き出しそう

消えないでよ

震える指先

見つめても終わり

今度また

社交辞令は

言わないでよ

お決まりのくだり

ここまでの話

いきなり?

泣き出しそう

消えないでよ

震える指先

見つめても終わり

今度また

社交辞令は

言わないでよ

お決まりのくだり

ここまでの話聞かせよう

  • 作曲

    15MUS

  • 作詞

    15MUS

STANDのジャケット写真

15MUS の“STORY”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

STAND

15MUS

15MUS(フィフティーンマス)初となるフルアルバム「STAND」は、全て自身の住むアパートの一室にて制作された。
リード曲となっている「TONARI」は、今の世の中と自身の未練を混ぜ合わせたリリックを印象的なギターフレーズと共に歌い上げ、「STORY」は過去の出会いと別れを一本の映画のように綴っている。アルバム用に書き下ろした「君がもし君ならば」は、過去の自分 に対しての皮肉を織り交ぜながらもポジティブなメッセージを詰め込んだ応援歌だ。
他にも、この春卒業した学生たちへ送った「さよなら」や、初となるカバー曲の「ばらの 花」、ビート提供に chop the onion を迎えた「where」など、どこを切り取ってもメロディーと忘れられないフレーズの際立つ15MUSらしさ全開の作品となっている。
立ち尽くすという切ない意味の「STAND」。戦うというポジティブな意味の「STAND」。変わらず立ち続けるという意味の「STAND」。
様々な「STAND」をその耳で感じ取って欲しい。

アーティスト情報

  • 15MUS

    15MUS(フィフティーンマス)神奈川県横浜市出身。バンド活動を経てトラックメイカー兼MCに転身。 2018年Chilly Sourceに加入。メロウな楽曲を多く手がけ、切ないリリックとキャラの立った声がリスナーの心を掴んで離さない。近年はSARA-J、ASOBOiSM、pinoko、ケンチンミンなどの楽曲も手がけ、多くの公式プレイリストの常連にもなっている。

    アーティストページへ

Chilly Source

"