トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

福岡県大牟田市の地からバイオリンとともに静かに祈ります。

アーティスト情報

  • ドロシーみきこ

    バイオリン弾くのはバスのため! 福岡県大牟田市にたくさんのバスを走らせる! 千葉県出身、熊本県育ち 福岡県大牟田市に在住 障害者施設、炭鉱労働者の方々をはじめとする労災申請事務を行う事務所を経て 2010年にドロシーみきこ音楽事務所を立ち上げ独立 元気を届け元気を大牟田に持ち帰る目的で 日本津々浦々をめぐる1750市区町村バイオリン行脚を やっている 大牟田市の歴史や世界遺産にちなんだ曲などを多数作曲、演奏している 2020年現在、演奏、作曲、地域を元気にする地域を掘り起こす講演活動を行っている リリースしたCDは 「百十四年の息吹」(2010年) 「組曲 世界遺産」(2015年 ほぼ売り切れ絶版) 2021年、千手の祈り(ここの音楽配信は2020年版。2020年版は、福岡県大牟田市の三井三池炭鉱三川坑の炭塵爆発慰霊碑除幕式で献奏しました。また中村哲氏追悼二周年行事にて音源使用されました)を含めたCD「海翔る、アオイハチドリ」をリリース(↓クラウドファンディングの返礼品ですが、その後は販売予定) 【アオイハチドリプロジェクト】 福岡県大牟田市に障がいのある方とない方が一緒にやるプロの音楽団体「ハチドリ芸術社」をつくり、、10分おきに走るバス「ハチドリ芸術バス」を作り高齢の方や観光客の足とする(ハチドリ芸術社がデザイン)、この2つを作りたくてたちあげたプロジェクト これまでに2つのプロジェクトを行いました 2019年5月19日(日) 十割蕎麦とバイオリン 2021年10月10日(日)~11月30日(火) 「海翔る、アオイハチドリ」CD制作クラウドファンディングにて79万6千円ものご支援を賜ることが出来ました ありがとうございます これらの事業で得た収益の一部を上記2つの実現のために積み立てています、同時にアオイハチドリプロジェクトをどんどんすすめています

    アーティストページへ

ドロシーみきこ音楽事務所