ぷちプリマヴェーラのジャケット写真

歌詞

Dazzlin' -2019-

まめこ

初めて君に出会った日

青い空の眩しさが

くすぐったかったから

君のことなんて気に留めない

フリをして風の中に飛び込む

あまり素直じゃない君は

甘いモノを拒んでばかりいて

その横顔すら僕のこの心を

絶えず捕らえて離さない

ありふれた景色 繰り返す毎日に

いつの日か花開くこの想い

僕たちにとって何より

大切なものただ一つ変わらずある

大空へ放つ

その瞬間はきっと あと少し

二人で並んで歩く

心弾むこの時がたまらなく愛しい

いつだってよそ見してばかりの

君に合わせる歩幅は不安定で

だけどぎこちないワガママ

交わしては冷めない頬そっと撫でる

この指が求めてやまない愛しい熱は

確かにここにある

柔らかな髪 鼻をつく君の匂い

これ以上ないしあわせな時間

もっとずっと一緒に育てていけたらいいのにね

そんな一言さえ言えない臆病な

心振り切ったら 歩きだそう

オレンジ色に包まれた二つの

行き場のない気持ちが 瞳に溢れる

ふいに零れた君の優しい笑顔が

他の何より僕の心を溶かす

ありふれた景色 繰り返す毎日に

この瞬間芽生え始めた花を

今ここで二人一緒に育てていこうね

これまでの僕らもきっとこれからも

明るい色の花咲かせるだろう

  • 作曲

    木下たまき

  • 作詞

    まめこ

ぷちプリマヴェーラのジャケット写真

まめこ の“Dazzlin' -2019-”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

まめこによる10枚目のアルバム。
廃盤となったCDから春らしい楽曲を集め、全曲新しく生まれ変わって収録。
さらに新曲を2曲を加えた、全13曲。
Sugar Bunny*の小さな春をお届けします!

アーティスト情報

  • まめこ

    同人シンガー・声優。可愛いポップスや電波ソングを中心に、幅広いジャンルの歌を歌う。

    アーティストページへ

"