ちょうどいい

  1. ちょうどいい

栃木県小山市関係人口参加プロモーション動画
「OYAMA LIFE 〜何をするにも”ちょうどいい”〜」使用楽曲。

なんでもない様な日常の中に隠れている”本当の裕福”をボースティングした、SPREAD a.k.a KAZUYAによる、ごく普通の生活を送る人々の為のアンセム!

SPREAD a.k.a kazuya

《SPREAD a.k.a KAZUYA》 日本の男性ソロアーティストでは珍しい、 〈DANCE〉〈RAP〉〈SING〉 3つの表現方法で、自身の伝えたいメッセージを体現するアーティスト、SPREAD a.k.a KAZUYA。 ビジュアルからは想像もつかない、ハイトーンで甘く透き通った声にも定評がある。 その声を生かし、ラジオパーソナリティーやMCとしても活躍。 未だプロダクション無所属だが、持ち前の人間性や行動力、パフォーマンス力で大舞台での出演を勝ち取ってきた。 『さいたまスーパーアリーナ』や、流行の最先端”渋谷”のCLUB『HARLEM』『VUENOS』『asia』『GAME』その他有名CLUBでもLIVE出演、また有名メジャーアーティストとの共演も果たす。 また、”JUSTIN BIEBER/WHAT DO YOU MEAN”のJAPANESE COVERがTwitterで話題にもなった。 2016年4月に自身初となるMIX CD ''yo!STV REMIX''をリリース。 ※こちらは好評により既に完売。 2019年1月〜9月、宇都宮コミュニティFMミヤラジにて、自身の冠番組『SPREAD RADIO〜DANCEで広がる世界〜』"毎月第1.3月曜日17:00〜17:29 放送。 自身のYOU TUBEチャンネル『SPREAD TELEVISION』も公開中。 更には、本名『杉本一也』として、彼の故郷である栃木県小山市で小山市広報大使も務める。 2020年1月22日デジタルリリース、初のシングル『ちょうどいい』は、小山市関係人口参加プロモーションビデオの楽曲にも採用。 コミュニティFMおーラジのパーソナリティーとしても市民の方々に認知され、老若男女問わず愛されている。 枠に囚われる事なく、自身の活動をその名の通り、SPREAD = 広げていく彼に今後も目が離せない。

アーティストページへ

SPREAD Entertainment