When the neon sign turns on

  1. When the neon sign turns on

【When the neon sign turns on】
かつて太鼓Dub Breakbeat Band【ngoma】の太鼓プレイヤーとしてクラブ/フェスシーンを賑わせ、 現在はプロ太鼓奏者として第一線で活動するTakayuki Hashiguchiによる和太鼓を使用したビートシリーズ第一弾。太鼓奏者の活動と並行してHipHopを軸にしたビートメイカーとしてのキャリアを持つ独特のスタンスで、単なるイロモノではない太鼓サウンドをビートに共存させる。

今作 [When the neon sign turns on] はコロナ禍の中とかく槍玉に挙げられがちな「夜の街」に活き活きと生きる人の活力に想いを馳せた一曲。

TAKAYUKI HASHIGUCHI

和太鼓奏者 / Beat Maker
 TAKAYUKI HASHIGUCHI 
 東京都出身。 太鼓奏者であった父の影響で幼少の頃より和太鼓に触れ、9歳から本格的に手ほどきを受け、15歳でプロのステージに立つ。 和太鼓/三味線ユニット[斬月]、[ONE VISION ] [ひむかし]等、各種チームに参加し、 国内はもとより東ヨーロッパ諸国、インド、トルコ、 ドバイ、タイ、スペイン等海外への公演も多数行う。 和楽器同士のアンサンブルは勿論の事、 様々な洋楽器や打ち込みとのコラボレーションの場面においても、伝統楽器としての[和太鼓]の良さを大切に踏まえた上での所謂[Percussion]ではない[Percussion Instruments]としての[Taiko]のポジションを理解した演奏が出来る数少ない奏者として業界内でも異彩を放つ。 2004年、10年以上自身が別活動で続けていたClubMusicをベースにした和太鼓Dub-Breakbeats band[ngoma]を始動。 現在までに4枚のアナログ12inとCDでのフルアルバム1枚をリリース。 ジャイルス・ピーターソンによる英国BBCの名物番組[Worldwide]にて連続ONAIRされるなど 国内外で高く評価されている。 ○ サポート / 共演アーティスト
和楽器バンド
湘南乃風 ももいろクローバーZ
川井郁子
etc

○ レコーディング
PHANTASY STAR ONLINE 2(Sega) 各種CM音楽 etc..

アーティストページへ

TAKAYUKI HASHIGUCHI