メストケストのジャケット写真

歌詞

メストケスト

bias

澱みなく流れていく

清流と草原の上

純粋なあの兎の目はついさっき

色を失くした

人生で一番好きな色はピンク

そう彼女は言う

トランポリンで遊びましょう

微笑んでそう問いかける

聞こえない

僕は鼓膜が破けてる

答えを返した

君は僕を許している

それはぼくに届いてくれるけど

それを僕は好きなだけで

多分愛は無いんだ

色の無い世界はどう

音の無い世界はどう

偏見や先入観、

競争や見栄や嘘が無い

君は僕を許している

それはぼくに届いてくれるけど

それを僕は好きなだけで

多分愛は無いんだ

夢の中だけ

許しあおう

許しあおう

草原 寝転がる 君と嘘

君と嘘

  • 作曲

    Keiichiro Nemoto

  • 作詞

    Keiichiro Nemoto

メストケストのジャケット写真

bias の“メストケスト”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    メストケスト

    bias

澱みなく流れていく
清流と草原の上
純粋なあの兎の目はついさっき色を失くした
人生で一番好きな色はピンク
そう彼女は言う

トランポリンで遊びましょう
微笑んでそう問いかける
聞こえない
僕は鼓膜が破けてる
答えを返した

君は僕を許している
それはぼくに届いてくれるけど
それを僕は好きなだけで
多分愛は無いんだ

アーティスト情報

  • bias

    芸術活動ほとんど全てを行うシンガーソングライター、根本啓一郎によるソロプロジェクト。ボーカル/作詞/作曲/編曲/演奏/mix/MV等を手掛ける。バンドPink The Shellでは東名阪ツアー、ワンマンライブを経験し、1st Album「スターヒル」がスマッシュヒット。根本啓一郎としてクラシック畑のメンバーとライブを数多く開催。2006-2008年頃に音源をPC完結する「ニジノダンガン」結成。映画楽曲使用や、人気投票で勝ち抜いた沖縄ライブ、17曲CDがヨーロッパ圏で一時話題となる。3.11を受けた根本啓一郎としてリリースした「平和」は細海魚プロデュース。iTunesオルタナティブチャート30位。収益寄付を行う。2020年発売の1st album「last milk」から「ユリ」「明け方のある日には」「快晴の彼方へ」が、シングル「汽笛」「輝きの中で」「あれから花が咲いて」「永遠に続かない関係へ」がDeezer Top Japanで1位を獲得。

    アーティストページへ

in tar records

"