インタステラのジャケット写真

歌詞

氷晶のプリズム

咲良ゆの

霞が蔓延る日々に奪った

誰かの眼で見る世界は

幸せが簡単で

すべてレプリカに感じるでしょう

熱っぽい指先に

張り付いて剥がれない氷のような

夢を 取り戻して

離さないで駆け抜ける

砕かれても蒼天の心にかなう

夢ならまた君をいちばん輝かす

形に結晶してゆくから

プリズムよ照らせ

犠牲の痛みに魅せられる

呪縛で廻っている世界は

悲しみの轍さえ

道だと言い張って残すのでしょう

空っぽの洞窟で

深々と澄み切る氷のような

夢を 取り戻して

離さないで駆け抜ける

砕かれても蒼天の心にかなう

夢ならまた君をいちばん輝かす

形に結晶してゆくから

プリズムよ照らせ

戦いをもう 終わらせるつもりなの?

凍てつく光のスペクトルの輪を

射貫いた呼吸で想いは蘇る 今

夢を 取り戻して

離さないで駆け抜ける

砕かれても蒼天の心にかなう

夢ならまた君をいちばん輝かす

形に結晶してゆくから

プリズムよ照らせ

  • 作曲

    TM

  • 作詞

    ららい

インタステラのジャケット写真

咲良ゆの の“氷晶のプリズム”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

インタステラ

咲良ゆの

「ありがと さよなら いつかのインタステラ」

Ameliaのボーカル”咲良ゆの”が歌う5曲入りのEP。
5人の作曲家と共に、私が歌いたい見えないものをテーマに制作しました。

アーティスト情報

Amelia

"