飛行船のジャケット写真

歌詞

飛行船

遠藤雅美

君が残したもの

飛べなかった飛行船

何度も何度でも

目指した空は 今もそこにある

降りしきる雨は

やがて虹を連れてくる

あたりまえの日々

明日(みらい)に 繋がってく

幾千の涙の粒と

空に散った かえけがえのない想い

抱きしめて 何度も抱きしめたなら

いつか また空は笑う きっと

君の味方だよ

わかってる 見えないんだね

その弱さも 頑なな心も

君が今を生きてる証

誰かを愛して

生き様を貫いて

後悔なんてしないで

私はいつも 君のそばに

幾千の涙の粒と

空を追った 人々の想い

抱きしめて 何度も抱きしめたなら

いつか また空を見上げて

幾千の涙の粒と

空に散った かえけがえのない想い

抱きしめて 何度も抱きしめたなら

いつか また空は笑う

何度でも 何度でも

いつか また空は笑う

  • 作曲

    遠藤雅美

  • 作詞

    遠藤雅美

飛行船のジャケット写真

遠藤雅美 の“飛行船”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    飛行船

    遠藤雅美

失望と挫折の中にいる人々の心に優しく寄り添い、明日の希望へと導く珠玉のバラード。

アーティスト情報

  • 遠藤雅美

    シンガーソングライター。 札幌生まれ。 2005年より東京都内のジャズ ライヴハウスを拠点に演奏活動を始める。 TOKYO BEAT RECORDSより、2012年に「ラ・プラタ河の向こう」、 2014年に「Endorphin」、2018年に「青春」をリリース。 上記3枚のアルバムは全てAmazonにて販売中。 また、全楽曲を各種音楽配信サイトにて配信中。 楽曲は、ジャズのフィールドで培われた自由を活かし、その真逆であるポップスの大衆性を踏襲したスタイルが特徴的。 音楽ジャンルは、もはや遠藤雅美そのものが一つのジャンルと言える。 ライヴパフォーマンスでは、無二の歌声、型にはまっていない独自のスタイル、広大なスケール感が魅力。 現在は関東を中心に、関西、東北、北海道と、全国各地、ライヴ活動中。

    アーティストページへ

TOKYO BEAT RECORDS

"