Don't Wanna Come Home (feat. Dayday & Baesuyong)

  1. Don't Wanna Come Home (feat. Dayday & Baesuyong)

10年アメリカに住んだヒップホップDJ、DJ Fourd Nkayが韓国人アーティストDayday、Baesuyongと新曲「Don’t Wanna Come Home」をリリース。
これまで米アーティストとのコラボ中心だったが、世界からアジアの音楽・カルチャーに注目が集まる中、初の韓国人アーティストとのコラボとなる。featureされたアーティスト、DaydayはK-Popグループ「ダルメシアン(DMTN)」のメンバーで、ソロとして韓国人気ヒップホップ番組"Show Me The Money"への出演や、韓国トップアーティストJay ParkとGrayと共に2017年にリリースした曲"Call Me”も話題に。DaydayのクルーであるBaesuyongも着実なリリースで今後が楽しみな若手アーティスト。
DJ Fourd Nkayは、2018年までアメリカ・ニューヨークに移住し帰国後は東京を拠点に。
2020年は楽曲のリリースとあわせ、世界ツアーに向け各国クラブと話を進めつつあったが、新型コロナウィルスの影響でまだ実現に至っておらず、今回楽曲の先行リリースとなった。さらに国内クラブ自粛ムードでDJの未来が問われる中、新たな試みとして「世界と日本の違い、音楽やDJシーンのグローバル化を促進したい、皆の世界を広げたい」という思いからYouTubeチャンネル”Hiphop And The Culture”をスタート。マスタリングはロサンゼルス、リリックビデオはインドのクリエイターにより作られたりとオンライン新時代を象徴するインターナショナルプロジェクト、DJ Fourd Nkay米R&BとK-Popの融合テイスト。

過去プレイリストイン

Don't Wanna Come Home

Spotify/都会の空と音楽と/2020年9月25日 Spotify/New Era: Asian Hip-Hop/2020年9月25日

DJ Fourd Nkay

Hiphop DJ、トラックメイカー、DJ Fourd Nkay。 2000年代中盤より渡米し、アメリカで10年以上にわたりDJとして、ニューヨークからマイアミ、ロサンゼルス、アトランタなど全米のクラブにてプレイした実力派。 トラックメイカーとしては"Milly Rock"のヒットで知られる2 Milly, 大御所R&Bシンガー Bobby V,そしてViceのドキュメンタリーへの出演をきっかけに今一番勢いに乗っているアジア系アメリカ人アーティスト $tupidYoung他多数アーティストをプロデュース。 アメリカでの音楽活動を経て、2018年より日本に帰国。 ヒップホップとアフロビーツを軸として全てのジャンルを網羅したプレイを展開、Hot97やPower105(アメリカで最も人気のHiphopラジオ局)のDJがゲストで訪れるパーティーのオープンDJをしていた経験から”英語でMCをしながらDJをするスタイル”を得意とする。日本ではラッパーSIMON JAPのバックDJ、プロデューサーも担当している。 今年スタートのYoutubeアーティストトーク番組”Ride With Me”のMCも務めるなど、実力派ニューヨークスタイルのDJとして、大阪阪急うめだ本店にて開催されている”NYフェア”に出演したり、自身主催のイベントでも”本当に良いDJだけでのパーティー”をコンセプトにオーガナイズしている。またその国内トップクラスの知識と経験から、国内の大御所DJやアーティスト達からも注目を集める存在。

アーティストページへ

Straight Heat Ent