素直のジャケット写真

歌詞

ポニーとバンビ

にしちー

絡まったネックレス 解いていく様な時間

元に戻すにはどれ程かかる

同じく今日からほつれた関係に

終止符打つために最善を尽くそう

頬に触れたら夜が割れた音がした

もうどうにもならないな

これは恋じゃなかった でも愛していたのだろう

貴方の手は温かくて

きっと湿った夜の果てに二人迷ったら

帰れない 解っていた事なのに

どうやって触れたら貴方は傍に居てくれる?

壊れそうな心に気付いてる?

「馬鹿だなあ」って笑うけどお互い様よ

私今だってこんなに考えてるの

羽根の様な手で私の輪郭を確かめて

生きている事を触って知って

いつだってそう

貴方の履き違えた優しさに救われて苦しくて

でも求めてしまう これ以上を知った後

残るのは解けた右手だけなのに

さようなら さようなら

そして思い出すでしょう

愛してる 愛してる

貴方の言葉は毛布だったの

それが全てだったの

これは恋じゃなかった でも愛していたのだろう

貴方の手は温かくて

でも交わるほど淋しくなっていたでしょう

引き留める様にキスをして

湿った夜を受け入れた私はもう

帰れない 解っていた事なのに

Ah

Da da la ta ta ta ta

Ah

  • 作曲

    にしちー

  • 作詞

    にしちー

素直のジャケット写真

にしちー の“ポニーとバンビ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

素直

にしちー

YouTubeでも話題のにしちーの2ndフルアルバム。
J-WAVE SONAR MUSIC「GIANT LEAP THE RADIO」で優秀曲に選出された「サクリファイス」を含む全8曲を収録。
透明感あふれるガラスのような歌声と、独創的かつキャッチーなラブソングは、一度聴いたら忘れられないこと間違いなし。
独特なのにとっつきやすい、にしちー本人の内面と世界観が存分に現れた一枚。

アーティスト情報

  • にしちー

    1997年冬、東京都で生まれる。 2012年 高校1年生の時初めて仮歌のお仕事をいただく。 そこでレコーディングの楽しさに目覚め、自分の歌をひたすら録音する。 また、この頃から作詞曲を開始。 2015年 オリジナル曲「あなたに」がYAMAHA music revolution関東大会で奨励賞を受賞。 2016年 SONY JAM 2nd auditionにて「Squall」で最終審査まで到達。 2017年 4月・YouTubeで本格的にカバー動画の配信を開始。 チャンネルの再生回数は600万回、登録者数は1万人に到達する。 透明感とハスキーさを併せ持った優しくハリのある歌声、豊かな表現力が評価を得る。   2018年 1月・1st アルバム「星の一日」をリリース。 11月・初のワンマンライブ"Sparkling a little light"をYokohama O-SITEにて開催。成功を納めた。 2019年 5月・J-WAVE SONAR MUSIC「GIANT LEAP THE RADIO」にて「サクリファイス」が優秀曲に選出。 番組内にてOAされる。 12月・2ndアルバム「素直」リリース。 2020年 1月18日・2ndワンマン「素直」on Birthdayを代官山LOOPにて開催。 現在都内を中心に精力的に活動中。 比喩表現の巧みな女性的で素直な歌詞、キャッチーなメロディラインが特徴。 持ち前の独特なセンスを活かし、HPやジャケット、各グッズのデザイン、 MVやYouTubeの映像制作、Photoshopを使用した写真の編集も行なっている。

    アーティストページへ

nishichiii

"