Pleasure Ground SHOWCASE vol.1のジャケット写真

歌詞

Marginal

Wonder Lander

踏み出すいま 一歩

小走りでゆく ヒールにももう慣れたわ トウキョウのなか

ミニマムな街だよね 次の駅も一瞬 着いているよ

今日のランチは何にしよう どれ? 迷っちゃう

この街とわたし どちら 小さいかな

マキシマム 受け止めるよ

後悔も涙さえも飲み込んで進むの 笑顔の魔法

マージナル 背伸びしてた

心の春もおしまい 手を振りきざはしを

駆け上ってくよ

靴擦れを気にせず ずっと歩いてゆけたならいいよね

真っ赤なかかと すぐに諦めたくなるよ  本音言えば

頬で風切る美しいレディになりたい

空想ばかりしてても 目の前には

階段 長く続く地上までエスカレーター

シンデレラ急いで 危なくたって

人々追い抜いてけ

ガラスの靴を手にして 今すぐゆくの

あの行きたいとこへ

生きることが上手な友達を見ると Ah

凹む自分だっている くじけない そうしたい

ポテンシャル わたしのなか くすぶる火を信じたい

叶わぬ夢はない 分かってるから

マージナル おしまいだね もう一人で羽ばたくよ

地下鉄 出口見えた 明るい方へ

  • 作曲

    Toshio Yamada

  • 作詞

    Kyo-asu

Pleasure Ground SHOWCASE vol.1のジャケット写真

Wonder Lander の“Marginal”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シングルリリース曲4曲にライブアレンジを加えたセットリストアルバムです。
20分のノンストップステージをイメージしてお聴きください。

アーティスト情報

  • Wonder Lander

    Wonder Lander は「ワンダーランドへ誘う人たち」をコンセプトに、キャスティング制度を取り入れた、音楽、ダンスを中心にしたエンターティメントチームです。クリエイターとパフォーマーが一体となったチームとして活動しています。 活動運営・プロデュース OPDサウンド

    アーティストページへ

OPDサウンド

"