冬虫夏草 / 走馬灯のジャケット写真

歌詞

走馬灯

タートルテイル

ある日 風吹き荒ぶ

声 枯れ果てる思い

宛名のない手紙のよう

相変わらずの街に酔う

小鳥が舞う 泣きながら

寂寥さえ  声にして

血の匂いのする 街を歩くよう

悲しく 嗚呼

鳴き叫べど 他愛など無い

雨嵐槍が降る

叫ぶ声が潰れてく

銃声に焦がれて

想い人の匂い 盟友と交わす酒の味

恩師の叱咤 歩む先は血の匂いがする  身体へ

滑空した胴体が冷たくなる 地球を抱いて

両手で数えた 約束は果たせぬまま消えるのだろう

残像 覚めることなく眠る

夢 赤く恐怖は鳴る 消えては惑いて集う 虫が体を這う 喰われて眠る 嗚呼

滑空した胴体が 冷たくなる

地球を抱いて 両手で数えた約束は果たせぬまま消えるのだろう

  • 作曲

    髙橋龍太朗

  • 作詞

    髙橋龍太朗

冬虫夏草 / 走馬灯のジャケット写真

タートルテイル の“走馬灯”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

冬虫夏草 / 走馬灯

タートルテイル

  • 1

    冬虫夏草

    タートルテイル

  • ⚫︎

    走馬灯

    タートルテイル

アーティスト情報

  • タートルテイル

    2020年10月、北海道札幌市にて結成。 髙橋龍太朗(Gt,Vo)、髙橋歩夢(Bass)、竹前勇哉(Drum)による3ピースバンド。 日本特有のオルタナティブサウンドを基調とした楽曲が特徴。

    アーティストページへ

"