悪霊退治 PART.7

  1. 悪霊退治 PART.7
  2. 喰う寝る飲む出す (feat. Candle)

2019年1月、METEOR&CHIN-HURTZの
1st Album「喰う寝る飲む出す」リリースから約1年半、2人が再び始動する。
新たに配信される曲は"悪霊退治 PART.7"、
"喰う寝る飲む出す feat.Candle)"の2曲。

お馴染み悪霊退治シリーズの第7弾はトラックメイカーを前回のアルバムでも活躍したICEMINTが担当。
今シリーズはここに来て雰囲気が今までと一変。
2人が「良い悪霊」の存在と対峙し、
対処する様子がよりアニメチックかつロマンチックに表現され描かれている。
そして、METEORの兄貴分である漫画家の香山哲氏がジャケットを手掛け、
より悪霊退治に緊張感と貫禄が増してきたようだ。

"喰う寝る飲む出す"は、客演にCandle、トラックメイカーに山崎貴史を起用。
どっしりしたビートに乗る3人のラップは
、本能むき出しで、喰う寝る飲む出すという人間欲の生々しさが伝わってくる。
前回のアルバムタイトルが、ここに来て新曲としてリリースというのが彼らの自由で斬新な発想を物語っている。

CHIN-HURTZ

音楽に興味のなかった高校までの道のりを一変させたラップミュージック。 それから先はどっぷり音楽へのめり込み、ラッパー「CHIN-HURTZ(チンハーツ)」として姿を変える。 自主レーベルFUNKARATT(ファンカラット)を立ち上げ、METEORと共にアルバム「DIAMOND」をリリース、活発に活動するようになる。 CHIN-HURTZ PARTYと大それた名前のイベントを企画し話題を呼んだのもその頃だ。 2016年6月には元々近い存在であったKLOVAL RECORDSと手を組み、 1st Single " 海賊の歌 (pro.PUNPEE) " をリリース。 さらなる飛躍が期待されている。

アーティストページへ

KLOVAL RECORDS