The Land of Nodのジャケット写真

The Land of Nod

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

尺八奏者ブルース・ヒューバナーとハーピスト新井コルチ薫は、尺八の息遣いや運指の音と、ハープの弦を指で弾く音が合わさることによって、思いがけない親密な音色が生まれることに気付き、デュオ「ノドの地」を結成。デュオの名前はイギリスの作家ロバート・ルイス・スティーヴンソンの詩集「子供の詩の庭」の中の「ノドの地(眠りの国)」に由来する。その名の通り、聴く者をストレスのない、穏やかな夢の国へ運ぶような子守唄やクラシック、オリジナルの曲を中心に演奏し、ファーストアルバム「The Land of Nod」を制作。ブルースは過去長年東北に住み、山形、秋田、岩手、福島をツアーしてきた。3.11の後には、80箇所以上を回り復興支援を祈るコンサートを行う。今回のアルバムも、何曲かは福島で録音を行っている。本人たちや友人たちのオリジナルの曲の中には、東北の風景からインスピレーションを受けた曲が多くあり、このファーストアルバムにも何曲か含まれている。------------
ノドの地/

朝ごはんから一日ずっと/
おうちで仲良しのみんなと過ごすのだけれど/
夜になると遠く離れた/
ノドの地へ旅立つの/

私ひとりで行かなきゃいけない/
誰も何も教えてくれない/
川のそばでもひとりきり/
夢の山を登るのもひとりきり/

そこには変わったものがたくさんあるの/
食べる物や見る物/
そして朝まで続く怖い景色も/
ノドの地にはたくさんあるの/

行き方を思い出そうとするのだけど/
お日さまが出ている時には行けないの/
それにそこで聞いた不思議な音楽は/
どうしても思い出せないの/

ーロバート・ルイス・スティーヴンソン作
「子供の詩の園」(1885)より、
新井コルチ薫訳

過去ランキング

竹田の子守唄

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • フランス • 174位 • 2021年5月26日

Smile

iTunes Store • インストゥルメンタル トップソング • 日本 • 30位 • 2021年5月5日

アーティスト情報

  • ノドの地

    尺八奏者ブルース・ヒューバナーとハーピスト新井コルチ薫は、イギリスの作家ロバート・ルイス・スティーヴンソンの詩集「子供の詩の庭」の中の「ノドの地(眠りの国)」からインスピレーションを受け、デュオ「ノドの地」を結成。その名の通り、聴く者をストレスのない、穏やかな夢の国へ運ぶような子守唄やクラシック、オリジナルの曲を中心に演奏し、ファーストアルバムを制作。尺八の息遣いや運指の音と、ハープの弦を指で弾く音が合わさることによって、思いがけない親密な音色が生まれることに気付き、これからも様々な可能性を追求していきたいと考えている。

    アーティストページへ

INNUENDO MUSIC