がらくたのジャケット写真

歌詞

ストライプ

おおきあさみ

目が覚めたら いつもの朝

家飛び出し いつもの電車

このままじゃ 味気ないねと

心のどこかでわかってた

ざわめく 街は光り

舞台へと変わる

僕は本気? 手のひらを胸に

「これで最後」と踏み出す

明日の空に向かって

大きく決意(おもい)叫ぶんだ

思い描いた自分へ

笑って 胸を張れるように

燦々と 照りゆく太陽

小道の花は 僕を誘う

水面に 光が差す

「これは君の物語」だと

さんざめく 街の中

想いは おぼめく

僕を支える モノなんて

何もないけど 前を見つめて

書き連ねたページを

ゆっくりと めくっていこうよ

なんてことなかった言葉

今の僕を 動かしてる

雲は遠く 手を伸ばし

つかめそうで つかめない

この想いに今 目を背けないで

明日の空に向かって

大きく決意(おもい)叫ぶんだ

思い描いた自分へ

笑って 胸を張れるように

僕はまだ 走ってく

光追って 走ってく

  • 作曲

    おおきあさみ

  • 作詞

    おおきあさみ

がらくたのジャケット写真

おおきあさみ の“ストライプ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

がらくた

おおきあさみ

「誰かの心に寄り添う音楽を」をモットーに活動するシンガーソングライター、おおきあさみによるピアノ弾き語りのデモアルバム。

アーティスト情報

  • おおきあさみ

    千葉県八千代市産 1996年6月4日生まれ 「たいようのうた」と形容される歌声を持つ、ピアノ弾き語りのシンガーソングライター。 それ以外にもシロフォン・ヴィブラフォン奏者・エンターテイナーなど様々な顔を持つ。笑ったときのやえばが特徴。 幼少期より音楽に触れ、モーニング娘。の楽曲を歌って踊る。ステージは布団の上。10歳でドラム・パーカッションに出会いのめり込む。 その後もテーマパークやストリートミュージカルなど、シンガー・パフォーマーとして様々な現場を経て 2020年より本格的にシンガーソングライターとしての活動を開始。 初主催では活動歴1年にして個人で100人超えの動員達成。 何を歌っても明るく聞こえてしまう歌声を逆手に取り、聞き手の心を晴らすような歌を歌う。 天真爛漫にステージを跳ね回るライブパフォーマンスは必見。

    アーティストページへ

おおきあさみ

"