funeのジャケット写真

歌詞

小鳥と象

小鳥と象

疲れた私を背中に乗せて

陽が昇る方へ歩いてく

違う速度で見る世界

どんな話も聴いてくれるなら

大きな背中で歌をうたおう

君は僕をすぐ見つけるけど

僕は僕なりに探してる

違う場所から見る世界

遠い遠い景色の中から

突然君はやってくる

小さな君にも届かないもの

大きな君にも届かないもの

とってあげよう

とってあげたい

いつでも呼んで

いつでもおいで

僕はいつでもここにいる

私はすぐに飛んでゆく

やがて年老いて

飛べなくなった君を乗せて

陽が沈むまで歩いてく

  • 作曲

    ヨダ アミ, トシロ タカヒロ

  • 作詞

    ヨダ アミ

funeのジャケット写真

小鳥と象 の“小鳥と象”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アコースティックユニット”小鳥と象”の1stアルバム。歌とギターのアンサンブル。傍らの自然から着想を得て制作。

"