トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

アコースティックギターとストリングスが印象的な楽曲。

永遠に続かない関係や、ものごとすらを愛せる人を歌った。

精神世界を泳ぐような、傷や涙を温かく流し去る、古くて新しいノスタルジー。

「流れ星が落ちて 町が騒いでいる時 君はどんな声をあげる」

YouTubeなどでMusic Video公開中。

根本啓一郎が作詞作曲、全楽器演奏、アレンジ、ミックスを行った。

アーティスト情報

  • bias

    芸術活動ほとんど全てを行うシンガーソングライター、根本啓一郎によるソロプロジェクト。自身でボーカル/作詞/作曲/編曲/楽器演奏/ミックス/アートワーク/MVなどを手掛ける。以前のバンド「Pink The Shell」では東名阪ツアー、ワンマンライブを経験し、1st mini Album「スターヒル」がスマッシュヒット。その後「根本啓一郎」として、クラシック畑のメンバーとライブを数多く開催。また、2006-2008年頃にリハーサルを行わず、音源製作をPCで完結する新感覚ロックユニット「ニジノダンガン」を結成。映像的な作品が持ち味で多数の映画での楽曲使用や、人気投票で勝ち抜いた沖縄ライブ、17曲入りCDがヨーロッパ圏で一時話題となる。3.11を受けた、根本啓一郎名義としてリリースした「平和」は細海魚プロデュース、渡邉美佳、シュガー・スペクター様のご尽力を頂き、配信リリース。オルタナティブチャート30位。経費以外の収益全額と関連ライブ収益全額を被災地への寄付を行う。

    アーティストページへ

in tar records