トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

KANAのデビューSingle『花嫌』
KANAが花が嫌いで花を見るだけでもダメで、その気持ちKANAが作詞。
普通の人が好きでも世界にはさまざまな人が居て、負けないでと応援する歌になってます!
18歳の描いた世界を是非聴いて下さい。

アーティスト情報

  • KANA

    KANA   2003年7月27日生まれ神奈川県出身 星座 しし座  好きな食べ物 肉  嫌いなもの 花 12歳の時に原宿でスカウトされ始めて、16歳でエンタメの世界に入る。 その中で演じるということに魅せられ、表現者として人生を歩むと決めた。  頑張る主人公や、困難に立ち向かう主人公を見ているとKANA自身も頑張ろうと元気をもらえたりする経験から、人に勇気や元気を与えることが出来るならワクワクしかない!という思いから演技をするという世界にはまり「小林可奈」で女優として歩む中、観に行った劇団四季のミュージカルで、芝居だけでは届けきれない思いを歌で届けるという方法がある!と鳥肌が立つ思いをきっかけに、アーティストKANAが誕生した。 ファーストソング 「花嫌」hanagirai  生まれてから,きっかけが何かあったわけでなく、花自体が苦手で、花柄のプリントされている服、レストランで花がいっぱいの店などは,なるべく避けて生きてきた。そんなあまり人から理解されない特性がある中、逆に育った「個性を尊重する大事さ」「人を否定しない優しさ」の詰まった曲である。 2022年3月にJKを卒業し18歳が成人という扱いの第一号としての世代のKANA。 大人になりたくなかった。いや、大人になれという大人への「非」憧れ感。その反面KANA自身が感じ始めている大人の持つ自由さと楽しみ方も又彼女の魅力ともいえよう。彼女の言葉で、 「小さい頃欲しかった玩具に興味が無くなるように、これから先も感じ方が変わるのだろう、今楽しいと思っている事は今しか感じることの出来ない唯一無二の物、変化していく中でもその一瞬一瞬を大切にしていくこと。私は、人が成長し変わっていく中で、人の心に変わらず残り続ける歌を届けたい!」 等身大の彼女から見た世の中、感じることをストレートに表現していくKANA、これから成長し続けるKANAを応援してください!

    アーティストページへ

MLE Music