bargainのジャケット写真

歌詞

bargain

白神 真志朗

本当のことを話すには

お互いを知りすぎたみたい

君が見てるのは綺麗な私

取り繕ったままで

嘘ばかりが上手くなって

また笑顔で次の腕の中

君を選べなくても

どうして

手放せずにいる

優しさに甘えては

こうして

鈍さを軽蔑してる

今すぐ

隠した心まで素肌から暴いて

それでも愛して

傷ついて見せて

でも少し不安にさせて

全て許さないで永遠を誓って

恋が醒める前に

本当のことを話すのは

まだどうでもいい相手だけ

君もいつかはそうだったでしょう?

過去形の話は

笑って許していたね

理解のある人の振りをして

多分君じゃなくても

どうして

構わないと知ってる

寂しさに委ねては

こうして

また知らない手を取る

求められる度に心の

真ん中が埋まる気がしていた

思い通りにならない日々の

代わりに代わる代わる

君を選べなくても

どうして

手放せずにいる

優しさに甘えては

こうして

弱さに退屈してる

今すぐ

隠した心まで素肌から暴いて

それでも愛して

傷ついて見せて

でも少し不安にさせて

全て許さないで永遠を誓って

恋が醒める前に

何度でも

隠した心まで素肌から暴いて

それでも愛して

傷ついて見せて

でも少し弄んで

全てを受け入れて永遠を誓って

夢が醒める前に

  • 作曲

    白神真志朗

  • 作詞

    白神真志朗

bargainのジャケット写真

白神 真志朗 の“bargain”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

bargain

白神 真志朗

  • ⚫︎

    bargain

    白神 真志朗

白神真志朗8曲目のシングル

アーティスト情報

  • 白神 真志朗

    シンガー、コンポーザー、アレンジャー、ベーシスト、レコーディングエンジニア。美術にも造詣があり、彫刻や絵画、写真なども手がける。

    アーティストページへ

"