トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

2020年シンガーソングライターに転身したヨネコの3曲めとなるリリース。80'sを思わせるレトロな雰囲気を持つシティーポップでありながら、歌謡曲ではなくあくまでバンドが奏でるダンスチューンをイメージして作られた本作、「neon」。ヨネコ独特の浮遊感のあるコード進行に、ソフトハスキーともいうべきメロウなウィスパーが何層にも響き渡る。ドラムの音色にはニューウェーブ感のある電子ドラム「neon」を使用。この音色選びやアレンジの基本となる部分はヨネコ本人が編曲、アシカ製薬によるブラッシュアップと、影山昇太郎によるMIXマスタリングにて完成した。歌詞はネオン街での酔っ払いの歌となっており、意味よりも語感の気持ち良さ重視で綴られている。
ライブで初披露すると、フロアはイントロから爆上がり、サビや間奏では全員が躍り狂った。

過去ランキング

neon

iTunes Store • オルタナティブ トップソング • フィンランド • 3位 • 2020年5月2日 iTunes Store • 総合 トップソング • フィンランド • 42位 • 2020年5月2日 iTunes Store • オルタナティブ トップソング • 日本 • 97位 • 2020年5月2日

過去プレイリストイン

neon

Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2020年5月12日 Spotify • Women's Voice • 2020年5月6日

アーティスト情報

  • ヨネコ

    オルタナティブシンガーソングライター 作詞/作曲/ちょっと編曲 無所属セルフプロデュースで活動。 裏にオトナいません。 活動開始2020年1月から現在までに、 シューゲイザー・変拍子・Vaporwaveなど オルタナティブなジャンルの曲を 発表し続けている。 ビジュアルデザインや映像製作なども行う。 経歴 17歳から数多くのステージに立ち続け 2018年フリーに。 2019年突如ギターを持ち、DTMを始め、 作詞作曲編曲を開始。 5ヶ月間で30曲以上製作した楽曲とともに 1stワンマンをソールドアウトで成功させた。 2020年よりシンガーソングライターに。 受賞歴 ミスiD2020つくる天才賞 受賞 Tokyo Music Rise 2020 Summer powered by Eggs 優秀賞 受賞

    アーティストページへ