けぶる風、君の残り香

  1. けぶる風、君の残り香

10の国内映画祭でグランプリ含む4冠達成した、“匂い”をテーマとした映画・『かく恋慕』の主題歌。“匂い”を音と詞で記憶をたどる、日常的でいて特別な、恋の歌。

五阿弥ルナ

シンガーソングライター/声優/作詞家 ■WEBサイト http://www.lunagoami.com
 埼玉県出身。作詞・作曲ほか、自由に声帯を使う表現を活かし、 アーティスト活動のほか、アニメ・ドラマの劇伴歌唱、映画音楽制作でも活動。 幼少期から物音に対して強い興味があり、小学生のころから、 ラジカセで採取した生活音や効果音、自分の声でラジオ番組を作るなど「音声」の世界にのめり込み、物語を創作する。早稲田大学在学中より作曲、歌の仕事をスタート。 坂本龍一氏に「独特の周波数を持つ声」と称され、資生堂、キユーピー、FamilyMart等のTVCMの歌唱・ナレーションのほか、NHK朝ドラ「あさが来た」、ドラマ「Nのために」、アニメ「おそ松さん」等の話題作でも作詞や歌唱を担当。 オリエンタルで繊細な雰囲気から、少年のような芯のある響きが同居した声質で、 「日常を二度と特別な空間」に演出する。ライブ出演ほか、声優としてアフレコ、舞台出演も。 最近では、東京芸術劇場にて行われた「fate/grand order オーケストラコンサート performed by 東京都交響楽団」や「林ゆうき10周年コンサート」でボーカルを務める。 「誰かの心を震わせるためには、自分の心を動かし続けること」をモットーに、 身体と、あらゆる声の表現を探求し続けている。

アーティストページへ