トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

“女王蜂”や“ポルカドットスティングレイ”などにキーボード、アレンジャーとして参加し、さらには大規模イベントなどのディレクターとしても活躍するアーティスト“ながしまみのり”の、3年ぶりとなる新作EP。
本作には、神や死者と交わりを持つための道具である“祭壇”からインスピレーションを受けた楽曲を4曲収録。楽曲を通して別の世界を意識したり、感覚を研ぎ澄ますきっかけを与える作品となっている。
リリースに先立って、音楽と3DCGを組み合わせたアートインスタレーションとしての展示を東京・大阪2会場で開催。大好評のうちに幕を閉じ、満を持しての配信リリースとなる。
ボーナストラックとして、Dragon AshやHY、GACKTなどを手掛けるエンジニア飛澤正人氏が立体音響制作技術「8Way Reflection」を用いてミックスした「妖顔 (8Way MIX Ver.)」を収録。

過去ランキング

彩壇

iTunes Store • エレクトロニック トップアルバム • 日本 • 8位 • 2022年12月7日

妖顔

iTunes Store • エレクトロニック トップソング • 日本 • 76位 • 2022年12月21日

アーティスト情報

  • ながしまみのり

    音楽とアートの領域を自在に行き来しながら活動するアーティスト。 東京藝術大学卒業、慶應義塾大学大学院修了。チームラボ株式会社にて「チームラボ -学ぶ!未来の遊園地-」をはじめ、数多くのアート作品のディレクションやサウンド制作の実績を積んだ後、独立。 作編曲家としては舞台やファッションショー、映像作品の音楽制作に携わるほか、キーボーディストやアレンジャーとしても、バンド「女王蜂」や「ポルカドットスティングレイ」などに参加している。 アートや展示のディレクターとしても活動しており、近年では「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」や「人体 NETWORK SYMPHONY (特別展 人体 ―神秘への挑戦―)」など大規模作品の制作を主導。作品の音楽は自身で書き下ろし、音響設計まで行っている。 自身の作品も積極的に発表しており、「鬼 -ONI-」、「波様 ‐HAZAMA‐」、「From the Spring (「世界が復活したら完成する音楽劇」より)」など新しいカタチの作品を生み出すことに挑戦している。 様々なジャンルとロールを横断してきた経験から、アーティストとしての感性とディレクターとしての目線をあわせ持った俯瞰的な作品制作を得意とする。信条は「最高の作品のためには“人生”を惜しまない」こと。

    アーティストページへ


    ながしまみのりの他のリリース