CHANTEのジャケット写真

歌詞

朝が来る

髙橋徹大

過ぎ去ってしまえば

遠く、

もう遠く

何処かに忘れて来たのかな、

いや見ないフリしてただけ

間違う事慣れるたび

少しずつズルくなって

空を見上げていたあの子には

笑われてしまうかな

眠れない真夜中

開けっ放しの窓から

見えるこの景色も

あの頃とは随分違うけど

いつも、

いつでも

朝が来るわ

この部屋にも

朝が来るわ

動き出す街の音

どんなに悲しい夜にでも

私にだって

貴方にだって

朝が来るわ

分かり合えない事ばかり

傷付いてはまた傷付けて

何度も過ちを繰り返し

気が付いていくのかな

眠れない真夜中

開けっ放しの窓から

見えるこの景色も

何もかもが変わっていくけれど

いつも、

いつでも

朝が来るわ

この部屋にも

朝が来るわ

動き出す街の音

どんなに悲しい夜にでも

私にだって

貴方にだって

朝が来るわ

ほら誰にでも

朝は来るわ

歩いてくこの道を

どんなに寂しい夜にでも

私にだって

貴方にだって

朝が来るわ

  • 作曲

    髙橋徹大

  • 作詞

    髙橋徹大

CHANTEのジャケット写真

髙橋徹大 の“朝が来る”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

CHANTE

髙橋徹大

髙橋徹大 1st Album

STOCKMANのGt&Voである髙橋徹大のソロとして初のFull Album
バンドサウンドから弾き語りまで、多彩な楽曲が詰まった渾身の1枚

アーティスト情報

  • 髙橋徹大

    髙橋徹大 東京を拠点に全国で活躍する FUNKYでCRAZYでPOPなBAND“STOCKMAN”のGt&Voであると共に 2014年よりソロでの活動をスタート 甘く寄り添うような歌と、優しいギターでの弾き語りを得意とする

    アーティストページへ

slowJam

"