光の速度、影の時間 のジャケット写真

光の速度、影の時間

-

影山朋子

光の速度、影の時間

  1. Sailing
  2. 新しいコト
  3. 七色の夢
  4. 雨の日
  5. 暮れる空
  6. 同じ幸せ
  7. Blue Water
  8. 満月の午後
  9. ほしのうた
  10. 心変わり
  11. かくれんぼ

マリンバ・ビブラフォン弾き語りのシンガーソングライター影山朋子の 1st フルアルバム。
森は生きている元メンバーや、ゑでぃまぁこんをはじめ、これまでに出会った東西19名のミュージシャンを迎え、3年の制作期間を経てリリース。

エンジニアは西川文章、葛西敏彦。アートワークは清水美紅が担当。

【参加ミュージシャン】
田井中圭: Guitar
宮坂洋生: Bass
増村和彦: Drums, Percussion
柴田奈穂: Violin
須藤俊明: Bass
山本達久: Drums
甲斐正樹: Bass
浜村昌子: Piano
長沢哲: Drums
ゑでゐ鼓雨磨: Guitar
柔流まぁこん: Bass
楯川陽二郎: Drums
元山ツトム: Pedal Steel Guitar
水谷康久: Alto Sax, Flute
山本昌広: Alto Sax
横山裕太: Trumpet
竹川悟史: Vocals
谷口雄: Organ, Synthesizer
大久保淳也: Flute

★折坂悠太さんからのコメントを頂きました。
・・・・・・・
2013.6.30、初めて見知らぬ人々の前でライブした。その時同じオープンマイクに出ていたのが影山さんだった。ずっと見上げていただけの巨大な鉄の壁を、いっぴきの蝶々がひらりと飛び越えていくのを、目の当たりにするような演奏だった。今、アルバムを聴いている。あの時の気持ちがより確かに、心におこる。録音物は単なる記録された音ではなく、心の再生装置だ。口に出せば野暮になる、ぼくが歌う理由。部屋の隅のほの暗を、絶え間ない太陽の爆発を、愛してしまうそのわけを、教えてくれる。
・・・・・・・

影山朋子

影山朋子:マリンバ・ビブラフォン奏者、シンガーソングライター 神戸生まれ。幼少より音楽や絵画に触れて育つ。 音楽大学にてマリンバを学ぶと共にジャズビブラフォン奏者としても活動を始め、2006年より関西を中心にジャズ、ラテン、ロック、ポップス、即興など様々なジャンルにおいて演奏し国内外の多数のアーティストと共演。 その後2011年より拠点を東京に移し、日々生まれた言葉からマリンバとビブラフォンの弾き語りスタイルでの活動を始める。 2015年初めてのソロ作品『眠りにつくまえに。』(CDR)を発表。 2019年8月東西19名のミュージシャンをゲストに迎えたバンド編成による1stフルアルバム『光の速度、影の時間』を全国リリース。 これまでに折坂悠太、ゑでぃまぁこん、森は生きているのサポートや、高井息吹、ザ・なつやすみバンド等のレコーディングに参加。 自然体の音を大切にその時々でおもいおもいの音を奏でている。

アーティストページへ

TOWNTONE