RE DISTORTION Front Cover

Lyric

Onenight arukaholic

Hanuman

日暮れ 路面電車に飛び乗って 現実逃避を計りまして

流れる景色を見る様な 窓に映る自分を見る様な

およそ空っぽの頭の中 やけに響く英語のアナウンス

ビルを越えて 山を越えて あの娘が住む町を越えて

気付けば夜に変わっている 静かに時は流れている

通りの向こう灯る店の 侘しい光に呑まれていく

胸の辺りで二回転半 グラスに注いだ毒を廻す

知らない町の知らない人 覚えたばかりのソレを飲めば

誰もが馬鹿に想えます

訳アリっぽい男女の番(つがい)が 何やら耳打ちで話し出して

「どうして?」の問いに「愛してる」って

答えになってないぜ 兄さん

居心地が悪くなってきて 席を立とうと想った時

ぽつぽつと雨が降って来て 再び品書きに目をやれば

雨曝しの学生が 笑いながら駆け抜けてく

想わず目を逸らしてしまう 覚えたばかりの毒が回り

昨日さえも昔の様です

  • Lyricist

    Ryoichi Yamada

  • Composer

    Ryoichi Yamada

RE DISTORTION Front Cover

Listen to Onenight arukaholic by Hanuman

Streaming / Download

  • 1

    Nice to meet you

    Hanuman

  • 2

    Fever Believer Feedback

    Hanuman

  • 3

    konya anata to matonshichu

    Hanuman

  • ⚫︎

    Onenight arukaholic

    Hanuman

  • 5

    RE DISTORTION

    Hanuman

  • 6

    kouhuku no shippo

    Hanuman

  • 7

    revolver

    Hanuman

Artist Profile

ASR RECORDS

"