RE DISTORTION Front Cover

Lyric

kouhuku no shippo

Hanuman

また転んで 日々が行く 『なんで僕だけ』と呟く

運命って言葉が浮かぶ 手も足も出せずに笑う

伝えられない事ばかりが 性懲りもなく溢れ出す

駄作は全部置いて行くから 死にたくなったら歌えよ

地下鉄の窓越しに いつかのあの娘に似た人

愛していた様な 不安の掃け口にしていた様な

それでもまだ人間でいたくて 明日もまた同じ場所へ 同じ手段で行く

それでもまだ人間でいたくて 彼等の理不尽さも 品性の無さも受け入れてかなきゃ

晴れでもない代わりに 雨でもない日の昼間に

喜びもない代わりに 悲しみもない日の昼間に

ランチを相席した 気立ての良いお婆さんに

名前を聞かれ思わず デタラメな偽名を名乗ってしまった

あくまで只の人間であって ごめんよ もう自分でなんていたくもなくなったよ

さよならもう夢でさえ逢えないアナタ 伝えられなかったまま 行間の中で腐敗する愛

ようやく掴んだ幸福のしっぽ もう離すもんか幸福のしっぽ

お前が逃げるせいで散々な目にあった 想えばお前のせいで信用を失くした

近づいてたつもりが 高速ですれ違っていただけ

それでもまだ人間でいたくて 明日もまた同じ場所へ、同じ手段で行く

誰もがまだ人間でいたくて 見えない事にした からくりも種も仕掛けも

明日どれだけ面倒でも 部屋の掃除をきちんとするよ

溜まった洗濯物も干して アナタを想って言葉を書くよ

暮らしがどれだけみすぼらしくて 維持するだけで目が回っても

ただ受け入れるだけの掃除機と 回り続ける洗濯機の様に

好きな歌など聴けなくても 逢いたい人には逢えなくても

行きたい場所には行けなくても 黙って全てを受け入れるから

そしたらまだ 人間でいられるんかなぁ 母さん

  • Lyricist

    Ryoichi Yamada

  • Composer

    Ryoichi Yamada

RE DISTORTION Front Cover

Listen to kouhuku no shippo by Hanuman

Streaming / Download

  • 1

    Nice to meet you

    Hanuman

  • 2

    Fever Believer Feedback

    Hanuman

  • 3

    konya anata to matonshichu

    Hanuman

  • 4

    Onenight arukaholic

    Hanuman

  • 5

    RE DISTORTION

    Hanuman

  • ⚫︎

    kouhuku no shippo

    Hanuman

  • 7

    revolver

    Hanuman

Artist Profile

ASR RECORDS

"