rataのジャケット写真

歌詞

ラタ

No Name Lounge

駆ける千里の果てへ 理を求めるその眼を

潰すことは出来ない

あなたと同じ月を 背に背負うこの声を聞けよ

痛く 赤く 強く

知りすぎていた時間(とき)を

巻き戻すこともなく

いつまで 走れば 見つかる 真実

この眼で 手で 脚で 掴め

希望と 懺悔の 輪廻を 壊すの

世界を 全て

夢にまで見た あの暗闇さえ

キラキラ きれいな 藍色

巡る万里の底へ 真理を求めるその眼を

癒すことは出来ない

あなたと同じ星を 背に背負うこの声を聞けよ

今以上の事象だ

辿り着いた時間(とき)を

早めることも出来ず

どこまで 走れば 見つかる 安息

この眼で 手で 脚で 掴め

希望と 懺悔の 輪廻を 壊すの

世界を 全て

  • 作曲

    Junpei Nagao

  • 作詞

    Junpei Nagao

rataのジャケット写真

No Name Lounge の“ラタ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

rata

No Name Lounge

No Name Loungeの10年ぶりのオリジナルフルアルバム。
JunpeiNagaoの書き上げた1本の小説から成る物語が、フルアルバム・絵本・映像・衣装へと形を変えて世界を駆ける。

舞台は北欧神話の世界樹ユグドラシルに住んでいるといわれる鼠「ラタトスク」。
本作は、「ユグドラシル」を「人間の世界」になぞらえて、ラタトスクが世界を駆け回る中で
見てきた人間社会の善と悪、矛盾と真理を音に乗せて伝えるコンセプトアルバム。

各楽曲はユグドラシルの世界、そこに生きるものの考え方、理を表現する。

このフルアルバムは、No Name Loungeが人間社会の善悪・喜怒哀楽・矛盾と心理を神話の世界観に包んで伝える「暗く澱んだ生命賛歌」である。

アーティスト情報

  • No Name Lounge

    No Name Loungeの10年ぶりのオリジナルフルアルバム。 JunpeiNagaoの書き上げた1本の小説から成る物語が、フルアルバム・絵本・映像・衣装へと形を変えて世界を駆ける。 舞台は北欧神話の世界樹ユグドラシルに住んでいるといわれる鼠「ラタトスク」。 本作は、「ユグドラシル」を「人間の世界」になぞらえて、ラタトスクが世界を駆け回る中で見てきた人間社会の善と悪、矛盾と真理を音に乗せて伝えるコンセプトアルバム。 各楽曲はユグドラシルの世界、そこに生きるものの考え方、理を表現する。 このフルアルバムは、No Name Loungeが人間社会の善悪・喜怒哀楽・矛盾と心理を神話の世界観に包んで伝える「暗く澱んだ生命賛歌」である。

    アーティストページへ

NNL Records

"