心象乱舞のジャケット写真

歌詞

心象乱舞

Endless宵道

ああ 傘を差した 皐月の陽

僕と見る青空を

癒して壊していくのさ

凪いだ風さえも虚

茨の笑顔

冷めた瞳描く

乾いた心の柱には

凍りゆく日々

心翳し

憂う 楽園の日

贖いは続く

くだらないこの現世

満たされない

欺き

捧げ合う 鏡の声

時のモノローグ

静かに宿し 花弁舞い散る

寒空も

よろめいた朝

君は陽だまり 僕は血溜まり

春の先は痕 冬の次に夏が来て

どうかしてしまったこの世界に

どうかしてしまったこの世界に

明日の前に夜が明ける

ああ 紅を差した 睦月の夜

君と見るあの海は

優しく攫っていくのさ

撫でる雪さえも美しく

壊れかけた針

水に浸す藍心

溶けた嘘

濁るグラスを

飲み干して

ただただ君は蜃気楼

ただただ僕は逃避行

叫べば交わる糸を

絡めて2人イマ、、

この声は何処

時は流れ何処

僕を愛した日々だけでは

君を満たせず

心翳し

憂う 懺悔の時

贖いは続く

くだらないこの現世

満たされない

欺き

捧げ合う 鏡の声

時を戻しても

静かに宿し あなたは舞い散る

心翳し

憂う 喜劇の詩

奏でる 二重奏

くだらないこの現世

狂い果てよう

欺き

捧げ合う 鏡の声

時を進めても

明日の窓辺で 2人は舞い散る

寒空を

まとう栞は

ふわりと消える

  • 作曲

    伊藤 翔

  • 作詞

    後藤 慶介

心象乱舞のジャケット写真

Endless宵道 の“心象乱舞”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    心象乱舞

    Endless宵道

Endless宵道(エンドレスヨミチ)の3部作Singleリリース企画"Time of Tears"の第3弾。過去・未来・現在の涙がテーマとなる本企画において、「心象乱舞」の緩急激しい展開の中で奏でられる妖艶なメロディーは、現在の混沌、渇望を感じさせる。

アーティスト情報

"