Doce Mel

  1. Doce Mel

ブラジルを愛し、とことん溶け込んだ純日本人のKayoko Hondaのニューシングル!
甘い甘い蜜のような愛を語るロマンチックな仕上がりになっている。今回は日本語、ポルトガル語ヴァージョンを歌い上げ、二か国にて楽しめるようになっている。

Kayoko Honda

19歳にブラジルに出会い、独学でポルトガル語を取得。10年間看護師として経験しその中の想いや考えを形にして作詞作曲した初シングル「Chance de viver 」から二年。多くの「Não (否定)」を「Sim (可能)」に変えてきた。 バイリンガルとして歌だけでなく、精力的にブラジル人に日本語を教えるなど日本とブラジルの架け橋とも言える存在。

アーティストページへ