Chaos -Takkyu Ishino's Denki an Dis Remix-のジャケット写真

Chaos -Takkyu Ishino's Denki an Dis Remix-

STOLEN (秘密行动) & 石野卓球

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

過去ランキング

Chaos (Takkyu Ishino's Denki an Dis Remix)

iTunes Store • エレクトロニック トップソング • トルコ • 15位 • 2019年10月4日

アーティスト情報

  • STOLEN (秘密行动)

    中国で今最も刺激的な音楽シーンのひとつと言われる、四川省の省都・成都(せいと)を拠点にする平均年齢26歳の5人の中国人と1人のフランス人で構成される6人組のインディーズバンド。2011年結成。バンド名「STOLEN(ストールン、中国語表記は秘密行動)」は、神秘的、秘密主義、暗やみなどを意味する。 インディーズバンドとして中国国内での数多くのライブ・ツアーを積み重ねた後、2016年に初めての海外ライブとしてフランス<Trans Musicales Festival>に出演、2017年、フランス<SAKIFO Music Festival>に出演、2019年にはアメリカ<SXSW>に招かれるがビザの問題で入国することが許されなかった。 謎多き中国のインディーズシーンから全世界デビュー・アルバムとなる『Fragment(フラグメント)』はドイツベルリンの伝説的レーベル「MFS」のオーナーMark Reederがプロデューサーとなり、成都にある彼らのホームスタジオとベルリンのスタジオでレコーディングされた。テクノやロックといったカルチャーを独自に吸収したそのサウンドやライブステージ、アートワークは、中国の若者から人気を集めるポストロック〜ダークウェイブの旗手として、その注目は世界中へと拡がっている。

    アーティストページへ

  • 石野卓球

    1989年にピエール瀧らと"電気グルーヴ"を結成。1995年には初のソロアルバム『DOVE LOVES DUB』をリリース、この頃から本格的にDJとしての活動もスタートする。1997年からはヨーロッパを中心とした海外での活動も積極的に行い始め、1998年にはベルリンで行われる世界最大のテクノ・フェスティバル"Love Parade”のFinal Gatheringで150万人の前でプレイした。1999年から2013年までは1万人以上を集める日本最大の大型屋内レイヴ"WIRE"を主宰し、精力的に海外のDJ/アーティストを日本に紹介している。2012年7月には1999年より2011年までにWIRE COMPILATIONに提供した楽曲を集めたDisc1と未発表音源などをコンパイルしたDisc2との2枚組『WIRE TRAX 1999-2012』をリリース。2015年12月には、New Orderのニュー・アルバム『Music Complete』からのシングルカット曲『Tutti Frutti』のリミックスを日本人で唯一担当した。そして2016年8月、前作から6年振りとなるソロアルバム『LUNATIQUE』、12月にはリミックスアルバム『EUQITANUL』をリリース。 2017年12月27日に1年4カ月ぶりの最新ソロアルバム『ACID TEKNO DISKO BEATz』をリリースし、2018年1月24日にはこれまでのソロワークを8枚組にまとめた『Takkyu Ishino Works 1983~2017』リリース。現在、DJ/プロデューサー、リミキサーとして多彩な活動をおこなっている。

    アーティストページへ

STOLEN/MFS