トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

今夏、自身4作目となるアルバム『Waterslide III』をリリースし注目を集めたラッパー・maco marets。待望のニューシングルは、トラックプロデュースにTiMT(PEARL CENTER / Mime / Pistachio Studio)を迎えたモダンなラップ・ソングです。より多くの人に「先入観に縛られない<ニュートラル>な視点」を届けるオンラインメディアとして活動する『NEUT Magazine』2周年記念にむけて書き下ろされた楽曲であり、同時代に生きる若者のムードを彼ならではの静かなトーンで綴っています。

過去ランキング

Torches

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 160位 • 2020年12月5日

過去プレイリストイン

Torches

Spotify • +81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」 • 2020年12月4日 Apple Music • CUT Tokyo • 2020年12月9日 Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 2020年12月15日 Spotify • Next Up • 2020年12月8日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2020年12月5日 Spotify • Monday Spin • 2020年12月7日 Spotify • EYESCREAM • 2020年12月5日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2020年12月4日 Spotify • New Music Friday Japan • 2020年12月4日

アーティスト情報

  • maco marets

    1995年福岡県生まれ、現在は東京を中心に活動するラッパー/MC。2016年に東里起(Small Circle of Friends / Studio75)のトラックメイク&プロデュースによるアルバム『Orang.Pendek』で「Rallye Label」よりデビュー。その後セルフレーベル「Woodlands Circle」を立ち上げ、『KINŌ』(18)『Circles』(19)『Waterslide III』(20)、そして最新作の「WSIV: Lost in November」(21)とコンスタントにアルバムリリースを続けている。近年はEテレ『Zの選択』番組テーマソングや、Maika Loubte、Shin Sakiura、LITE、maeshima soshi、Mimeほかさまざまなアーティストとのコラボレーションワークでも注目を集める。 また詩文などの執筆業も積極的に行なっており、現在「Qetic」にて『葉書のえらびかた』(w/ 河澄大吉)、「HIDDEN CHAMPION Magazine」にて『DAY OFF』(w/ ragelow)連載中。そのほか一箱本屋「Woodlands Circle Books」の展開など活動は多岐にわたっている。

    アーティストページへ

Woodlands Circle / NEUT MEDIA CO., LTD