CRIME AND PUNISHMENTのジャケット写真

歌詞

CRIME AND PUNISHMENT

DIMERA

波紋交わす水面揺れる月の下

病める夜の果てに水の音が聞こえては消える

揺らめく炎の様に心を研ぎ澄ますならば

青い月癒える傷は満ちて張りつめた空に舞い

白夜に消えていくあの笑い声が

風は掻き消してしまう未だ見ぬ未来を求めて

To live...liar la la 消える未来は儚く

To live...liar la la 溶ける心に

曖昧な時代に生きて見失うこともあるけどそれは

「唯一だと感じた時に過ぎていく一時の夢」

月夜の静寂と照らされる後姿(すがた)が

時は掻き消してしまう 未だ見ぬ未来を求めて

To live...liar la la 真実は何処に在るか

To live...liar la la 見えない言葉を

To live...liar la la 消える未来は儚く

To live...liar la la 溶ける心に

Black clouds spread over the sky

Not a star was to be seen in the sky

  • 作曲

    Hauto

  • 作詞

    Hauto

CRIME AND PUNISHMENTのジャケット写真

DIMERA の“CRIME AND PUNISHMENT”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    CRIME AND PUNISHMENT

    DIMERA

DIMERA 1st Single CRIME AND PUNISHMENT

アーティスト情報

  • DIMERA

    バンド名の由来はDIM(霞む)ERA(時代)の造語。時代が霞む様なインパクトのある楽曲は、ロック、ハードコア、エモ、ジャズ等の様々な要素を含んでいる。特筆すべきはメンバー全員が平成生まれのバンドながら、70年代.80年代の懐かしい香りがする楽曲も聴く事が出来る。札幌を拠点にアグレッシブなライブパフォーマンスを武器に活動中

    アーティストページへ

FALSE RECORDS

"