Pianissimo

  1. Pianissimo

Narumi Keigoの新曲は、男性の複雑な愛情を表現したラブソング。愛しているのに愛せない。愛したい—。 悲恋や片思いとは異なる複雑な愛を表現すると共に、本作では男女の愛の不明瞭さも描いた。 切なくも美しいピアノの旋律、焦燥感を煽るリズム、Narumi Keigoの歌声など、楽しめる要素が詰まった作品だ。

Narumi Keigo

シンガーソングライター。穏やかで優しい声が特徴的なアーティスト。作詞作曲を主に、アレンジ・レコーディング・ミキシング・マスタリングなど、楽曲制作内の幅広い工程を担当している。 日本はもちろん、世界中の人に作品を届けるべく活動中。

アーティストページへ

Vallusic label