プレイリストのジャケット写真

歌詞

夜明けのアンセム

オカダユータ

君の事を締めつける

ノルマみたいな毎日も

例えば今夜 命が尽きるなら

違って見えるのかい

そんな馬鹿げた「もしも」が

弱った心を 掠めても

決して言葉にしちゃダメさ

じっと耐えるのさ

負けるなよ、君よ

消せない想いがあるだろう

人が見ればただの負け犬でも

それが君のファイティングポーズ

本当の強さは、弱さを認める勇気だ

降りしきる孤独も

君が願う未来を奪えやしない

どうにもできない事があるよ

どうにもならない事もあるよ

なぜか上手く生きられなくて

自分を嫌いになっても

他人の不幸を見つけて

惨めな自分を誤魔化すような

そんな奴になるくらいなら

下手くそに生きてゆけ

心のない誰かが

君の事を貶めても

そいつを打ちのめす為ではない

生き方だってあるさ

人知れず涙して

乗り越えてく僕らの人生

繰り返す痛みも

君が願う未来を奪えやしない

どうか負けないで、友よ

消えない想いがあるなら

君の事 妨げる壁なんて

どこにもないのさ

風の中ひるがえせ

希望の旗を振れ

たとえ今がどんなに辛くても

いつの日か、友よピースサインを

君の事を悩ませる

迷路みたいな毎日も

たった一つの道になるよ

夜明けのアンセムを

  • 作曲

    オカダユータ

  • 作詞

    オカダユータ

プレイリストのジャケット写真

オカダユータ の“夜明けのアンセム”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

遊び心や挑戦心、願いや応援、祈りが込められている「プレイリスト」。
前作「シリウス」と同様に、サウンドプロデューサーに、本間昭光氏を迎えた。
オカダユータの多様な音楽と歌声を魅せてくれる一枚になる。

アーティスト情報

  • オカダユータ

    神戸出身、在住。大阪ライブハウスを中心に全国活動中。6年間の社会人経験を経て音楽の道へ。メジャーに通用するメロディセンスと、ストリートライブで磨かれた力強い歌声が共感を呼び、今幅広い年齢層からの支持を急速に集めている。ワンマンライブ、企画イベントなど次々にソールドアウト。要注目のシンガソングライターである。ポルノグラフィティやいきものがかりの楽曲アレンジを担当している本間昭光氏をプロデューサーに迎えたミニアルバム「プレイリスト」が2017年12月13日(水)にリリース。

    アーティストページへ


    オカダユータの他のリリース

BKspirit

"