のジャケット写真

時代の種 -Period-

  1. 時代の種 -Period-

ポエトリーリーディングの大会である、ポエトリースラムジャパンでも活躍中の遠藤ヒツジによる
1stシングル、”時代の種 -Period-“がOMOKAGEより配信限定にてリリースされる事が決定した。

ポエトリーが持つ音楽的な自由度の高さから、近年では、いとうせいこう is the poetに代表されるように、各アーティストがジャンルを飛び越えた多様な活動を広げつつあり、正に音楽の本質が詰まった、今最も熱い音楽カルチャーの一つとも言える。

今回はOMOKAGEが得意とするビートシーンのエッセンスを融合させる事で、正にポエトリー新時代の幕開けを予感させる楽曲が誕生した。

本ポエトリーは、遠藤ヒツジが”令和”という節目の中から見る過去と現在、そしてまだ見ぬ未来への期待と憂いを書き下ろした内容となっている。

トラックは、祐天寺を拠点に活動するTAKASHI TESHIGAWARA a.k.a.Tessieがプロデュース、自身のメランコリックな世界観と遠藤ヒツジのポエトリーを見事にフュージョンさせている。

遠藤 ヒツジ

1988年生まれ、東京出身の詩人。詩や小説などの文筆活動に並行して2015年から朗読を始める。 〜朗読活動〜 ポエトリースラムジャパン2017年秋東京大会B BEST4 ポエトリースラムジャパン2018年東京大会A BEST4 CINRA主催NEWTOWN'18内プログラムに出演 〜主な著作〜 詩集『橋渡り』(2017) 私家版。ポエトリーリーディングと現代詩への橋渡しを目指した第一詩集。 詩集『反照譜』(2018) 私家版。詩の音楽と建築を目指した叙情詩集。

アーティストページへ

OMOKAGE