FIRST PLACEのジャケット写真

歌詞

初恋

SHUNTA

夕日が差し込む教室で笑いあいふざけあいそんな日常

親友の君にはどんな時も支えてもらったそんな日々だった

恋なんて何も知らなかったあの日初めてほろ苦い青春の思い出くれたんだ

不甲斐ない僕にくれたまっすぐな君の言葉

深く胸に突き刺さり踏み出す勇気をくれたんだ

抑えきれないこの思い本当はすぐに伝えたい

気づけばいつだって二人会う理由ばかり

時には話題の映画も見たね周りから見た二人まるで恋人

理想のタイプを語り合う夜その度にちっぽけな胸が痛むよ

「これからもずっと一番の友達でいてね」すぐそばの想いには少しも気づかない

無邪気な君に会う度行き場のない思い募る

このまま僕たちは別々の場所へ歩くの

先の見えないこの道共に歩んでいきたい

気づけばいつだってそんな未来をさ願う

抑えきれないこの思い今すぐに伝えたいよ

もしも知ってしまったらどんな表情を浮かべるの?

先の見えないこの道手を取り進んで行きたい

気づけばいつだってそんな夢思い描いてる

  • 作曲

    SHUNTA

  • 作詞

    SHUNTA

FIRST PLACEのジャケット写真

SHUNTA の“初恋”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"