FIRST PLACEのジャケット写真

歌詞

決意の先に

SHUNTA

瞳に映るすさんだ世界の中で時に誰もが

迷い立ち止まるどこへ進むべきか

心に秘めた願いや理想像は時に誰かを

大きく変えるんだ見違える姿に

ゆらりゆらりゆれる電車の窓見上げた空

走り出す先いばらの道でも

例え何度押しつぶされても

深く根を張る花のように強く咲き誇る

胸にこみ上げるこの思いを

ただひたむきにぶつけ続ける

遥か遠くのあの景色に辿り着くまで

踏み出すことが何よりも難しいと思うんだ

どんなに悩んでもつきまとう不安

脳裏によぎる何もかもを後悔し嘆く姿

わずかな決意では前には進めない

ゆらりゆらりゆれる弱気で臆病な心

逃げてばかりの過去は捨てるんだ

例え何度罵倒されても

雨風に打たれる日々でもこの身は引かない

時に現実の壁の下で立ち尽くすこともあるけれど

努力の先に見えるものがきっとあるのさ

才能がなければどうにもならない

言葉だけを並べるのは簡単さ

例え何度も押しつぶされても

一人孤独を感じる夜も明日を信じて

胸にこみ上げるこの思いをただ懸命にぶつけ続ける

今ここからがスタートラインなのさ

いつかあなたの心にも届くまで

  • 作曲

    SHUNTA

  • 作詞

    SHUNTA

FIRST PLACEのジャケット写真

SHUNTA の“決意の先に”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"