のジャケット写真
小唄三昧のジャケット写真

小唄三昧

-

柳原陽一郎

小唄三昧

  1. 21st Century Complex Blues
  2. 歌手はうたうだけ
  3. やなちゃんのワカンナイ節
  4. 洗脳時代
  5. アメリカンポーク
  6. DEPORTEE〜不法移民の唄
  7. エリアマネージャー
  8. 生きなっせ
  9. 土下座節
  10. アラビヤ小唄
  11. おかえりビッチ
  12. 機関車ポンコツ
  13. なさぬ人

洒落の衣をくるりとむけば、小粋な心が見え隠れ。
柳原陽一郎の“新歌謡”集「小唄三昧」です。
小唄からブルーグラス、フォークロック、アイリッシュ民謡まで、
音楽に垣根を作らない柳原陽一郎ならではの自由な発想による「新歌謡」は、もしかしたらニッポンの未来を明るくしてくれるかもしれない!?

柳原陽一郎

柳原陽一郎:やなぎはら よういちろう 1990年にバンド“たま”のメンバーとして『さよなら人類/らんちう』でデビュー。1995年にソロ活動をスタート。おおらかでペーソス漂うユニークな歌詞とボーカル、ジャンルを問わない豊かな音楽性にも評価が高い。弾き語りを中心としたライブ活動、ジャズミュージシャンとの共演、「三文オペラ」をはじめとする海外の楽曲の訳詞など活動は多岐にわたり、2015年にはデビュー25周年を記念して初のベストセレクション・アルバム 『もっけの幸い』をリリース。2016年7月には新たな試みとしてスタートさせた『LIVE RECORDING SERIES』の第1弾『らぶ あんど へいと』を、2018年12月には、世界のトラディッショナルミュージックから受けた影響を柳原流に解釈し、鋭い詞で昇華させたアルバム「小唄三昧」をリリース。 info) Yananet : http://yananet.com/

アーティストページへ

SWEETS DELI RECORDS