Level.2のジャケット写真

歌詞

CATHY

Nebula

自演ミステリ 首元ヒヤリ

60で刺すプレイ

分岐過ぎて 霧雨

臨機は朝の騒

細胞だけが生まれ変わる

痛覚を知る奇跡の後

形骸見下ろす飾りのアカウント

そう始まりはいつも

Dead will be dead will be dead will be

クライマーの心理 暴くだけ

淫靡な定義は Last wine

運指過ぎて おが屑並み

Rany so 故に そう Let's rock'n roll

乱痴気なSuper high

変身願望 提喩して

天津なのらりくらり

I gotta make get it. pain more

軽快なスイング 暁に沿う

麗華なファッションに 性を見出す

ステーションNo.は45

道化師のライセンス

Dead will be dead will be dead will be

手に相 故にそう 既に躁 runway

Ready scary.goddamn.It's So long

I need 手放し super high

大嫌いってんで候

ストーリーの端で1人嗤う

依る辺はないが進める一歩

纏った布に刻まれた

琥珀の無重力

あっという間に 終わっちまうだろう

Dead will be dead will be dead will be

  • 作曲

    Nebula

  • 作詞

    Nebula

Level.2のジャケット写真

Nebula の“CATHY”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Level.2

Nebula

前作Level.1から1年9ヶ月ぶりとなるセカンドアルバム。本作はバンドアイデンティティを決定づけた"Cathy"を始め、疾走感のあるロックナンバー"Tell Me Why?"やグランジの影響が強いFuzzの中をビートが躍動する"You Are Electric"といった、バンドの勢いを加速させる様にリリースしてきたシングル曲を収録。ギターボーカルのオルタナカツトムのクセのある声に、ロック、パンク、グランジ、ブリットポップ、ジャンルを強引に横断する斬新なオルタナティブロックサウンドを確立させた作品となっている。巧妙なリズム展開の"New New Horizon"オルタナティブなリフが印象的なバラード"lovely"などエモーショナルな世界観はそのままに、より一層濃厚な作品となった。

アーティスト情報

  • Nebula

    2018年にオルタナカツトム、サイトーソニックユースケ、KOHHHchanが集まり始動した3ピースロックバンド。彼らの音楽性は、ロック、パンク、グランジ、ブリットポップ、現代音楽までを強引にアレンジし独自のセンスでトーキョーオルタナティブロックへと昇華。エモーショナルでストレートなエネルギーが溢れるライブパフォーマンスを魅力とし、繊細さと破壊力を持ち合わせたサウンドに、キャッチーなメロディとメッセージ性に富んだ歌詞で、ライブアンセミックな唯一無二の歌を生んでいる。

    アーティストページへ

King Rock Project

"