Level.2のジャケット写真

歌詞

HEM

Nebula

大概先に立っちゃう

しない後悔、大都会

マーダーライセンスは

持っていない

ターンテーブルの上

走る、真っ直ぐ

ターンテーブルの上

終身刑

ビフォアラブの法律で

ハローハローハロー

ビフォアラブで漂流して

ハローハローハロー

サイフォン式のブラッド

明後日の方へ向かう

団体席予約して

インマイヘッド

ターンテーブルの上

参照向井何某

ターンテーブルの上

及第点

あーああー

晴れても意味なーい

ビフォアラブの漂流中

ハローハローハロー

ビフォアラブに宵は明け

ハローハローハロー

ビフォアラブ、好きだって

ケバいハートに便乗して

みたいよ、って嘘。

ハローハロー

ハローハローハロー

ハローハロー

ハローハロー

ハローハロー

ハローハロー

ハローハロー

ハローハロー

ハローハロー

  • 作曲

    Nebula

  • 作詞

    サイトーソニックユースケ

Level.2のジャケット写真

Nebula の“HEM”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Level.2

Nebula

前作Level.1から1年9ヶ月ぶりとなるセカンドアルバム。本作はバンドアイデンティティを決定づけた"Cathy"を始め、疾走感のあるロックナンバー"Tell Me Why?"やグランジの影響が強いFuzzの中をビートが躍動する"You Are Electric"といった、バンドの勢いを加速させる様にリリースしてきたシングル曲を収録。ギターボーカルのオルタナカツトムのクセのある声に、ロック、パンク、グランジ、ブリットポップ、ジャンルを強引に横断する斬新なオルタナティブロックサウンドを確立させた作品となっている。巧妙なリズム展開の"New New Horizon"オルタナティブなリフが印象的なバラード"lovely"などエモーショナルな世界観はそのままに、より一層濃厚な作品となった。

アーティスト情報

  • Nebula

    2018年にオルタナカツトム、サイトーソニックユースケ、KOHHHchanが集まり始動した3ピースロックバンド。彼らの音楽性は、ロック、パンク、グランジ、ブリットポップ、現代音楽までを強引にアレンジし独自のセンスでトーキョーオルタナティブロックへと昇華。エモーショナルでストレートなエネルギーが溢れるライブパフォーマンスを魅力とし、繊細さと破壊力を持ち合わせたサウンドに、キャッチーなメロディとメッセージ性に富んだ歌詞で、ライブアンセミックな唯一無二の歌を生んでいる。

    アーティストページへ

King Rock Project

"