東京 -海とネオン-

  1. 東京 -海とネオン-

「東京 -海とネオン-」
作詞・作曲・録音:円庭鈴子

円庭鈴子

ギターやカシオトーン等で作曲や宅録をします。ループを使ってライブをしたり弾き語り。季節や動植物のこと、家族のこと、生きる不思議など、いつ、どこの世界にも捧げられるような音楽づくりをしたいです。 1983年   大分生まれ福岡育ち多摩美術大学入学で上京       大学でバンドを組んだり作曲をはじめる       高円寺small musicで音楽にたくさん出会う 2004年頃- 無力無善寺などで弾き語る、「neki」名義で活動 2008年頃 ソロCDRアルバム『風景1』 2009年   自分のバンド「Temple Book」結成 2010年   友人の結婚祝いにCDR『門出』 2012年   初全国流通アルバムCD「Temple Book」発表、同バンド活動休み 2013年   円庭鈴子に名前を変える 2012-15年 笹口騒音のバンド「うみのて」でkey,鉄琴にて活動 2015年   映画「幽霊たち」の音楽担当、サントラ『花束のうた』発表 2016年   ソロCD『何度も生まれる』発表 ​2017年   ソロCD『汗のたま』発表 2017年   MOOSIC LAB 2017 映画「デゾレ」(村田唯監督)出演&音楽担当。ベストミュージシャン賞(作曲)受賞。サントラCD「デゾレ」発表 2017年  3月 笹口騒音と入籍、ハネムーンツアーをおこなう。結婚記念カセットテープ「THE ETERNAL TAPE」発表

アーティストページへ

Anemone Records