タイムリミットのジャケット写真

歌詞

タイムリミット

大東まみ

布団からはみ出した

爪先で感じた

部屋の温度は冬のまま

シングルベッドの中

2人分の温もりが

こぼれそうで抱きしめた

繰り返す呼吸 規則正しく

君の腕が脈を打った

さよならまで数えてるみたいだ

眠れないやって繋いだ手

握り締めたって

朝が連れ去ってしまう

あと少しだけここにいて

なんて言う

そうしたい そうしたいけど

窓辺にタイムリミット

白黒に凍りついた

バケモノの腹の中

逃げ込んだ君の部屋

どんな言葉よりも

どんな幸せよりも

僕を弱くさせた

繰り返すだけの日々も隣に

君がいれば脈を打った

初めて明けない夜を願った

カーテン閉めて隠したって

どうせ見つかって

朝が連れ去ってしまう

瞳閉じて君だけ閉じ込めた

まぶたにタイムリミット

繰り返す呼吸 規則正しく

君の腕が脈を打った

さよならまで数えてる

朝日が昇れば

離さないでって強く手

握り締めたって

君を連れ去ってしまう

あと少しだけここにいて

なんて言う

そうしたい そうしたいけど

触れてたい 触れてたいけど

瞳にタイムリミット

  • 作曲

    大東まみ

  • 作詞

    大東まみ

タイムリミットのジャケット写真

大東まみ の“タイムリミット”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

Ashley Records

"