空と歌えばのジャケット写真

歌詞

空と歌えば

Liho

草花たちが芽吹く中

僕の心はまだ土の中

空は晴れているけれど

僕の心はまだ曇り空

季節が巡っていくけれど

僕らの足は止まったまま

雲は消えていくけれど

僕らは前の向き方を忘れてしまった

この気持ちを

どうやって消化しようか

道端の花をとりあえず摘んで帰ろう

空と歌えば 心は晴れていくかな

君もどこかで空を見上げているよね

同じ空の下 今日も少しずつ歩こう

溢れる想いを集めて 君に花束を

氷が少しずつ溶けていくのを

ただぼーっと眺めてる

なかなか溶けないこの心も

きっと君なら溶かしてくれるかな

神様なんて

この世にはいないいらない

でも僕らいつも神頼み

ばかりしているね

空も泣いたり笑ったりするさ 僕ら

自分ばかり不幸だって

思ってしまうけど

同じ重さで測れない

ことの方が多いから

溢れた涙を集めて 笑顔に変えよう

いつも無理だ出来ないって

自分で壁ばっか作って

自分で自分を苦しめていたよな

でも君が教えてくれたんだ

愛し合うことの素晴らしさ

これからもきっと繋いでいくよ

ずっと

空と歌えば 心は晴れていくから

君もどこかで空を見上げているよね

同じ空の下 今日も少しずつ歩こう

溢れる想いを集めて 君に花束を

  • 作曲

    Liho

  • 作詞

    Liho

空と歌えばのジャケット写真

Liho の“空と歌えば”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

FASTCAR MUSIC

"