模倣フィルムのジャケット写真

歌詞

Moon dinner

DRAMAticEND

乾いたままのアスファルト 秘密の夜を駆ける

ここが僕らのクロスロード 手招いた ムーンライトレイトショー

輝きに 身を委ね 遠くまで 遠くまで

正体不明の狼は 黄金の極楽浄土 求めて 走るのさ

足元を照らす 月を追うように

君を探すから 目をひらいて

今 この世界は輝くのさ 偽りのない眩しさに 君を連れて行くよ

誰も知らない夜を 見せてあげる このまま僕ら行くのさ

空へ今

Falling love with you

月を喰らい 飲み干して 息を止めた

灼熱の太陽みたいな衝動で 極楽浄土描いて 行くのさ

磨いたナイフ&フォークで 月明かりの下

君を味わうよ とめられない

愛は この世界へ羽ばたくのさ 偽りのない 愛しさで

君を包み込むよ

誰も知らない夜を 見せてあげる このまま僕ら行くのさ

空へ今

Before the last moon falls

街に太陽が沈む 悲しみも 憎しみも

あとどれくらいの夢を 追いかけられるだろうか

まだ この世界は輝くのさ 偽りのない 眩しさに

君を連れて行くよ

誰も知らない夜を 見せてあげる このまま僕ら行くのさ

永遠に

I wanna falling love with you

夢を喰らい尽くして 息が止まる

  • 作曲

    moyashit, 桜樹 和哉

  • 作詞

    桜樹 和哉

模倣フィルムのジャケット写真

DRAMAticEND の“Moon dinner”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

繊細で独創的なサウンドにロック、ポップ等様々な世界観を融合するDRAMAticENDを音と映像で一挙に体感できる、処女作にして最高のファーストミニアルバム「模倣フィルム」が完成。
DRAMAticENDの作品とは隠し、
2020年11月より桜樹 和哉名義で4ヶ月連続配信リリースをしていた4曲に、
新たにレコーディングされた2曲を含む全6曲を収録。

アーティスト情報

  • DRAMAticEND

    ソロボーカリストとして活動していた桜樹 和哉を中心に結成。 2021年4月3日の情報解禁とともに、Ego denial (MV)を公開。 楽曲+MV+ドラマ、三つの観点で描く「ミュージックドラマビデオ(MDV)」を 一つのコンセプトとして掲げ、続く4月10日より3週に渡り、 Music Drama Video -the First-「それを誰も赤と気づかない」を公開。 繊細で独創的なサウンドにロック、ポップ等様々な世界観を融合する。

    アーティストページへ


    DRAMAticENDの他のリリース

©SKS Music

"