模倣フィルムのジャケット写真

歌詞

溺れた言葉

DRAMAticEND

眠れない夜に 気付かないフリをしてた

小さな水槽 隔てた 水平線

抱え切れない夢も 優しく頷いた あの日の言葉も

さよなら 溢す涙 すれ違う

ふり返れば また 君が溢れて

この海の底へ 深く

溺れた 言葉は そのまま

君には もう 言えない

雨音に咲いた 水色の君の傘と

小さく溢した 寂しそうな 笑顔

気付けば また雨降り

遠くで いつかの 水溜り 歩いてた

駄目だね 言い聞かせた 午後の空

土曜日の恋は 泡沫の夢 満たされない 心一つ

流れた 月日を 重ねて 忘れられない さよなら

今 何をしてるかな あの日の空 君の笑顔

覚悟ベースで 触れられない

心模様が 切ない

ふり返れば また 君が溢れて この海の底へ 深く

溺れた 言葉は そのまま 君には もう 言えない

水槽の海を 泳ぎ続ける ここにはもう 君はいなくて

溺れた 言葉は そのまま さよなら ありがとう

  • 作曲

    ikep, 桜樹 和哉

  • 作詞

    桜樹 和哉

模倣フィルムのジャケット写真

DRAMAticEND の“溺れた言葉”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

繊細で独創的なサウンドにロック、ポップ等様々な世界観を融合するDRAMAticENDを音と映像で一挙に体感できる、処女作にして最高のファーストミニアルバム「模倣フィルム」が完成。
DRAMAticENDの作品とは隠し、
2020年11月より桜樹 和哉名義で4ヶ月連続配信リリースをしていた4曲に、
新たにレコーディングされた2曲を含む全6曲を収録。

アーティスト情報

  • DRAMAticEND

    ソロボーカリストとして活動していた桜樹 和哉を中心に結成。 2021年4月3日の情報解禁とともに、Ego denial (MV)を公開。 楽曲+MV+ドラマ、三つの観点で描く「ミュージックドラマビデオ(MDV)」を 一つのコンセプトとして掲げ、続く4月10日より3週に渡り、 Music Drama Video -the First-「それを誰も赤と気づかない」を公開。 繊細で独創的なサウンドにロック、ポップ等様々な世界観を融合する。

    アーティストページへ


    DRAMAticENDの他のリリース

©SKS Music

"