SHOWIT Front Cover

Lyric

SHOWIT

BLIVALNOA

This is track SHOW IT

当たり前に勝利

若さ固さ氷

イキりkids勃起

Girl 集まる 繁忙期

ダルい客に bull shit

形だけのsorry

オレなりの調理

Last 20代 blah blah blah

BLIVALNOAで稼ぐ自由 fly fly fly !

掴むためmoney money 稼ぎ散らかし

苛立ち思い通りにいかないのが

当たり前の story選り取り見取りに

やりたいのに falling falling

苦い缶コーヒーより

ピルクルピルクル

飲みたい飲み過ぎ

下痢下痢下痢下痢

いつも通りトイレに

Let's get it ! 明日に !

向かうために Motivation

あげるための Masturbation

All eyes on me 気にしない

周りの目 ただの俺の

Spot light yeah

I Just Born it up Burn it up

見とけ常に変わってゆく ei

創り上げてく Flow

誰も外せない Show

稼ぐmoney で Glow

So what do you wanna know ?

帰すハズはない アツく燃えるNight

記憶の外で ただ遊ぶだけ ei

いつもの 場所で 朝まで

(Blah blah blah)

抜け駆け 2人で 朝まで

(Blan blan blan)

Please gime more gime more

なんて言葉はやめな

Don't waste my time... ei

やりたくない曲書きたくない

我慢の限界聴きたくない

方向性の違いテンション

マジで上がらない what !

終わらない終わらない

終わらない終わらない

考えまとまらない時間

止まらないからやるしかない

頑張れ Just keep in my mine

邪魔ばっか 馬鹿ばっか

音のバックパッカーパッパラパー

だからできる歯向かったら

はっぱかったーおまけに

スカイアッパー

Mother fxxker

All eyes on me 気にしない

周りの目 ただの俺の

Spot light yeah

I Just Born it up Burn it up

見とけ常に変わってゆく ei

創り上げてく Flow

誰も外せない Show

稼ぐmoney で Glow

So what do you wanna know ?

帰すハズはない アツく燃えるNight

記憶の外で ただ遊ぶだけ ei

いつもの 場所で 朝まで

(Blah blah blah)

抜け駆け 2人で 朝まで

(Blan blan blan)

Please gime more gime more

なんて言葉はやめな

Don't waste my time... ei

Hey ! こんばんは

オレがラップの 豆板醤

スパイシーに 温暖化

熱くなるバイブス ワンダーランド

One shot 顔射 乱射ハンパない

我慢できないテキーラ飲み放題

今夜は またがりall night

爽快 もっとキミのちょうだい

女の子の足元見てると

でちゃう 我慢汁

バンジーバンジーバンジーバンジー

肝心なことは

安心できないくらいが正しい話し

Papapan ! papa panpan !

今夜も忙しいぜOne Night !

All eyes on me 気にしない

周りの目 ただの俺の

Spot light yeah

I Just Born it up Burn it up

見とけ常に変わってゆく ei

創り上げてく Flow

誰も外せない Show

稼ぐmoney で Glow

So what do you wanna know ?

帰すハズはない アツく燃えるNight

記憶の外で ただ遊ぶだけ ei

いつもの 場所で 朝まで

(Blah blah blah)

抜け駆け 2人で 朝まで

(Blan blan blan)

Please gime more gime more

なんて言葉はやめな

Don't waste my time... ei

  • Lyricist

    BUB, Araw

  • Composer

    BUB, Araw

SHOWIT Front Cover

Listen to SHOWIT by BLIVALNOA

Streaming / Download

  • ⚫︎

    SHOWIT

    BLIVALNOA

    E

Artist Profile

"